ここから本文です

ドイツかスイスでの仕事を探しています。 ドイツならワーホリで行きたいと思っ...

say********さん

2009/11/2920:55:27

ドイツかスイスでの仕事を探しています。

ドイツならワーホリで行きたいと思ってるのですが、ドイツ語はB2(中級)くらいのレベルはあるのですが、英語は中学生並みです。

ドイツ語圏で短期留学経験はあるのですが、スピーキングにはあまり自信はありません。

あと、高校を卒業してないので(現在24歳)ドイツでバイトが見つかるのか心配です。

日本では5年くらいベッドメイクの仕事をしていて、ドイツかスイスでも、そういったような仕事ならできると思うのですが...。
というより、ベッドメイクの仕事しかした事がないので、そういった仕事しかできる自信がないのですが。

ドイツ、又はスイスで、片言のドイツ語しか話せない外国人でもベッドメイクの仕事ならすぐに見つかるでしょうか?
ネット検索していると「片言しか喋れない外国人にはベッドメイク程度の仕事しかない」というような意見をよく目にするのですが。

資金は全て日本から持っていけると思うので、向こうでの稼ぎはそれほどなくても大丈夫かと思われます。

また、そういうホテルとかペンションでの掃除の仕事が比較的見つかりやすい都市はどこですか?

あらかじめ日本で仕事先を探して、会社とコンタクトを取ってから出国すべきでしょうか?

それから、イギリスでのワーホリビザは人気で毎年抽選になるそうですが、ドイツのワーホリビザは簡単に取得できるものなのでしょうか?

ワーホリ経験のある方、現地の事に詳しい方、ぜひご回答をお願いいたします。

閲覧数:
3,540
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lin********さん

編集あり2009/12/218:47:07

高校を卒業しているかいないかは「ホテル清掃」の仕事には関係ありません。


ヨーロッパの現状を知らないようですね。

EU圏では何処の国の人もパスポートなしで行き来でき、出入りでき、何処の国に住んでも働いても良いのです。

ホテルの掃除は今はポーランド、スロベニア、チェコ、スロバキア、ハンガリー、ルーマニア(一番多い)、ブルガリア、モルダバ(2番目に多い)などの人がやっています。同じく農家の農繁期の手伝いも。

30年前からいるフィリピン人がやっていた仕事ですがフィリピン人は今3世代目になっています。現在では客室清掃のマネージャーになっている人も多いです。

今ドイツにいるEU圏籍の人がやりたい仕事、ドイツ語が出来なくてもできる仕事で時給は8ユーロです。しかしモルダバ人は7ユーロでやっていると思います。

同じく7ユーロでやるのがロシア人です。違法ですがたくさんいます。彼女達はロシアから列車に乗って駅に着くと同じロシア人の女の人が駅にいてアパートに連れてきてあげ、仕事も探してあげています。組織ではなく同国人の助け合いみたいなもので駅に集まって母国語でおしゃべりをしており、列車が着くと声をかけているのです。

2010年からアルバニア、クロアチア、ボスニアが入るのでこういう国からどっと出稼ぎがきます。


バイトは見つかりません。ドイツはイタリア人とトルコ人が多く、トルコ人はドイツ国籍ですし、トルコ人は子だくさんなので失業が多いです。ドイツでは失業率を下げるために仕事を人と別けあう事をしています。(ひとりの労働時間を4時間半程度にして、あとのひとりが4時間半するのです。)


お金があるなら、ドイツかスイスの高校に留学するようにして学生ビザを取れば良いでしょう。高校ぐらい出ていないとこれから困る事が多いのではないでしょうか?日本のように生涯アルバイトで暮らせる国はヨーロッパではありません。



スイスは仕事は100%無理です。見つかったら国外退去になります。

スイスは滞在許可を取るのが難しい国で弁護士を雇わないとスポンサーがいても非常に審査が厳しいです。

(抜け道はあります。スイスの小さな村の市役所に行き、結婚相手を探してほしいと頼む事です。ホテルの娘が良いといえばいいでしょう。結婚すれば住めます。

スイスは昔長い間交通が不便だったために山間の村は同族結婚が多く、血が濃いために他の血が入る事を歓迎しています。)


ドイツ大使館のワーキングホリデービザの説明を読みましたが往復の航空券、(片道の場合は帰りの航空券を買える金額2000ユーロの貯金残高があれば良い。)当初の生活費2000ユーロ、歯科の医療をカバーできる1年間の健康保険(海外旅行傷害保険)があればビザはでるようです。条件を満たしていれば審査はないようです。

いってから仕事を探す方が良いでしょう。どちらにしても90日しか働けないので。

いってから時給7ユーロでも良いといえば雇ってくれるホテルもあるかもしれません。そこできちんと仕事をすれば雇用契約を交わし滞在の期間延長も出来ると書いてあります。(期間延長は労働局。ドイツ大使館のホームページをよく読んでください。)


個人的な意見ですが働けるのが90日ならあとの期間は「ドイツの高校」に通う事がいいでしょう。夜間もあるでしょうから働いていてもいけると思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる