ここから本文です

福山雅治さんの桜坂の歌詞は、わかりやすく言うとどういう状況(内容)なのでしょう...

nan********さん

2009/12/121:09:46

福山雅治さんの桜坂の歌詞は、わかりやすく言うとどういう状況(内容)なのでしょうか?

閲覧数:
13,099
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ino********さん

2009/12/213:19:09

簡単に言うと、

愛し合ってはいたんだけど、何かワケでもあって、
桜の季節に、恋人と別れた

ってなところじゃないですか?
前半部だけだと、
「ただ想ってただけの失恋歌」かとも思えるのですが、
後半に、
「この街で ずっとふたりで 無邪気すぎた約束」
なんていう歌詞もありますので、
「一応、いったんはカップルになったんだろうな」
と。
しかし、その一方で、
歌い出しから「君よずっと幸せに」とかなっていますし、
ほかにも、
「君じゃなきゃダメなのに ひとつになれず」
とか、
「愛と知っていたのに 春はやってくるのに」
(知っていた「のに」、やってくる「のに」というところがポイントね)
とか、
「逢えないけど 季節は変わるけど 愛しい人」
など、
全体に「別れ」の歌詞が目立つわけで、
だから、破局を迎えたのもまた、間違いないところかと想われるわけです。
ただですね、全般に、「別れた相手を想う気持ち」も感じられるわけで、
であるならば、単なる破局(ケンカ別れなど)ではなく、
「なんかワケあって、別れざるを得なかったのかなあ?」
とも思えると。
そんなわけで、冒頭のような解釈と相成った次第。
あくまで一素人の私見に過ぎませんが、いかがでしょうかね?(*^_^*)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる