ここから本文です

徳川の将軍の中で、側室を設けず正室だけを愛し続けたという人はいるんでしょうか...

xxa********さん

2009/12/420:12:53

徳川の将軍の中で、側室を設けず正室だけを愛し続けたという人はいるんでしょうか?

やっぱり将軍と正室の間には愛が無いのでしょうか?
とても気になります…

閲覧数:
9,503
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ter********さん

2009/12/421:20:48

歴代の将軍の中で側室を設けなかったのは三人です。

二代秀忠・・・ただし乳母のお付き女中に手を出して二人隠し子がいます。(一人は夭折、一人は保科正之)

七代家継・・・子供のまま亡くなりましたので側室はいません(婚約者のみ)

十四代家茂・・・公武合体の名の元に皇女和宮を正室に迎え仲が良かったようです。朝廷の手前もあり側室はいません。

夫婦仲が良かったのは十代家治です。
正室は閑院宮直仁親王の息女五十宮倫子です。
婚約が整い江戸に下向したのは11歳の時で、しばらくは浜御殿に住むのですが、家治は度々訪れ親しくなりました。
23歳で家治が将軍になり御台所と呼ばれ、従三位に叙せられています。
姫が二人(一人は夭折)生まれただけで男子が生めなかった倫子ですが、家治は側室を持つ事を拒みました。
後継ぎがいないと困るのでやむを得ず側室を迎えますが、男子が生まれるとすぐに倫子の養子にします。
これで倫子の大奥での地位はゆるぎないものになりました。
35歳で亡くなるのですが従二位を賜り、十三回忌には従一位が追賜されました。

死ぬまで愛された幸せな人生だと思います。

質問した人からのコメント

2009/12/11 17:15:59

成功 tereserv1030さんが詳しく回答してくれたのでBAを。
他の皆さんも回答してくださってありがとうございました。
スッキリ出来ました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

san********さん

2009/12/420:57:06

徳川秀忠は側室をもうけませんでした。
隠し子(保科正之)はいましたが、御台所お江与の方に気を使って、彼女が生きていた時には対面しなかったそうです。

xmd********さん

2009/12/420:56:48

二代将軍秀忠
正室お江の方に頭が上がらず、側室はいなかった。恐妻家というよりは愛妻家だったそうだ。
ただ一度、女中のお静に手を出して、生まれた子供が保科正之です。

rak********さん

2009/12/420:38:49

愛があったかどうかはともかく、徳川家定、徳川家茂は正室を一番に考えていたと思われます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる