ここから本文です

抗がん剤の投与で大切な逆血確認は抹消ルートの場合シリンジを使用するのは禁忌で...

yuk********さん

2009/12/719:57:12

抗がん剤の投与で大切な逆血確認は抹消ルートの場合シリンジを使用するのは禁忌でしょうか?血管に吸引圧をかけるよりボトルを下げることで自然に確認をするのがベストだとは思いますが、その根拠を知りたいのです。

教えてください。

閲覧数:
1,112
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

p_e********さん

2009/12/810:16:32

留置針で確保された静脈ルートの確認ですね。
強い陰圧をかけると、壁が張り付くことがあるわけですので、
確認方法としては不適切ですね。もちろん血球を破壊することにもなりますね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる