ここから本文です

手のひら 指の火傷。(1歳児)の治療についてご意見をください。

sakoko0513さん

2009/12/818:12:30

手のひら 指の火傷。(1歳児)の治療についてご意見をください。

息子1才の手のひら 人差し指内側全体、残りの指先に 2度の火傷をおわせてしまいました。

すぐ冷やし 救急を受診しました。
今4日目ですが そのまま そこの 形成外科を受診しています。先生からは
「1~2週間たって治ってこなければ 手術も考えられるし 障害が残る可能性もある。
そうなれば また手術することになるかもしれない。人差し指と手のひらがひどい可能性が高い。(その場合重度の2度だとネットで調べてわかりました。)すべて水泡なので 3度まではいってないと思うが・・・わからない。水泡が全て破れていない状態なので 深さの判断ができない。」とのことです。

今は 軟膏をチューブ1本すべてをつけ ガーゼ、包帯をまいています。
軟膏は名前もわかりません。白っぽいものでした。
処置はなんの説明もなくおこなわれ、後で 今できることは 水泡をつぶさないことだけ。といわれました。

息子の火傷から 色々ネットで調べ こちらのサイトでも勉強させていただきました。

湿潤療法というのもここで調べてわかりました。
県内で 火傷に対して湿潤療法をされている先生が一人おられました。
問い合わせをして 「やけどは 小児も大人も処置は一緒だから可能。紹介状をもってきてください。」と受付の方にいわれました。
今の病院は 特に小児に関して 県内で一番ともいわれている総合医療センターです。先生方も自負されています。
紹介状を書いていただけるのかわかりません。
ちなみに 転院を考えている病院は 主人にはあまり良い印象がないようです。市民病院です。
こちらのアドバイスによっては 紹介状なしでもみていただこうと思います。

この経緯 そして今の息子の状態もふまえて ご意見を伺いたいのです。
教えていただきたいのは

転院するなら 水泡がわれない今のうちがベストでしょうか?

湿潤療法は 関節部分など 動かすきところに障害が残ることはないのでしょうか?

今のままでは 水泡がわれてからの処置に激痛が伴うものではないかと思うのですが どうでしょうか?
(今はパンパンに張ってはいますが水疱がわれていないためが ほとんど痛みはないようです。)

他にも火傷に対してのアドバイスがあればよろしくお願いいたします。

閲覧数:
3,878
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

turuchan_40さん

編集あり2009/12/819:42:04

質問の内容からすれば、湿潤療法をかなり調べられたような感じですね。
もちろん私の回答履歴や、湿潤療法を立ち上げた夏井睦医師のサイト<新しい創傷治療>も見られた事と思います。
後、何が必要かと言えば、本当に子供さんを思う心だけではないでしょうか?

先日の私の回答例でこんなケースがありました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1233700227
5歳の子供さんの顔と脇、太股の火傷で、すでに脇と太ももは縫縮や植皮の手術をした後で、残った顔の治療で不安になり、湿潤療法も少し頭にありながらの質問でした。
私も、植皮後の方の質問には一切回答しないようにしていましたが、まだ顔の火傷は湿潤療法が間に合う様でしたので詳しい回答を入れておきました。
その日の内にベストアンサーを頂きましたので、質問者の方は湿潤療法を良く理解された事だと思いましたが、何とも複雑な心境でした。もう植皮をした部分は元に戻りません。
顔の部分が湿潤療法によってきれいに治る事によってもっと、後悔の念が深くなるのは目に見えている事です。
またこの回答の中には、湿潤療法に不安を持っている人でも、納得して頂けるだけの内容が入れてあると思いますので、良く見ておかれるのが宜しいかと思います。

湿潤療法でどれだけ調べられても、火傷が早くきれいに治る事ばかりしか出てこない筈です。
あなたは多分湿潤療法をある程度理解してみえて、後は転院に踏み切るきっかけがほしいだけではないでしょうか。
本当に子供さんの事を思って見えられるのであれば、上記夏井医師にメールをするなり、ご勤務されている石岡第一病院に電話で問い合わせて見てはどうでしょうか?テレビでも特集された有名な先生ですが、ちゃんと対応して頂けます。
その前にその県内で湿潤療法をされてる医師に一度診て頂くのが一番だとおもいますが。紹介状もなくても良いと思います。
きっと安心を持って帰ってくる事になると思います。

今、親として子供さんにしてあげなければならない事は判っているはずだと思います。

私も両手の深い火傷で、従来の治療では植皮の可能性大でしたが、ネットで見つけた湿潤療法で救われた一人として、一人でも多くの人を救うべく、毎日のように回答を続けていますが、湿潤療法を受けた方は皆同じ思いで、この質問を読んでいる事を覚えておいて下さい。

また私の治療経過も、一目でわかるようにブログに載せてありますので、参考にして下さい。
こういう時に理解して頂くために作ったブログです。
http://ooyakedo.exblog.jp/
宜しければ私の写真をその総合病院で見せてあげて下さい。
まともな答えが返ってこない事と思います。

子供さんは自分で治療を決められません。
親の方が、後5年もすれば一般化すると思われる「正しい治療」を受けさせてあげる事を切に願います。


他の方の回答も待ちましょう。

長文失礼しました。

質問した人からのコメント

2009/12/9 08:14:12

迅速な回答ありがとうございます。不安の原因は県内で湿潤療法をされる先生の情報が夏井先生のサイトで(病院とお名前のみ)だということもあります。(周りに知っている人はいません)湿潤療法については正しく理解できていると思います。uruchan_40さんの回答集、サイトも もう一度読み直し やはり一度受診してみようと決意いたしました。母として息子のことだけを考えたいと思います。ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。