ここから本文です

海外転出届けを提出した場合でも入籍はできますか?

mat********さん

2009/12/1412:52:28

海外転出届けを提出した場合でも入籍はできますか?

海外転出届けを提出した場合でも入籍はできるのでしょうか?
教えてください。

補足男女ともに日本人です。
海外に長期で行く用事があるため、どちらか一方が海外転出届を出している場合でも入籍はできるのでしょうか?

閲覧数:
1,222
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ntt********さん

編集あり2009/12/2101:47:57

【補足に対する回答】
海外に在る日本人男女が日本の方式によって婚姻する(わが国の戸籍法に基づき婚姻届を提出することをいう。)ためには、婚姻届の用紙に当事者両名と証人二名が署名押印し、夫になる人若しくは妻になる人の本籍地(又は夫婦の新本籍地)の市町村長へ送付するか、又は在外公館へ提出しなければなりません。もちろん、当事者のうちどちらかが記入済みの婚姻届をわが国へ持ち帰り、その所在地の市町村長へ提出することだって可能です。
婚姻届の用紙は、次のウェブサイトからダウンロードすることができます。もし、在外公館へ提出する際は、同一のものを2~4枚用意する必要があるので注意を要します。その理由は、婚姻届を受理した在外公館で1枚保管し、残りを外務省経由で「両名の本籍地」と「夫婦の新本籍地」の市町村長へ1枚ずつ送付するためです。
http://www1.city.sapporo.jp/download/shinsei/search/procedure_view....
http://www.mofa.go.jp/MOFAJ/toko/todoke/koseki/index.html#konin

【添付書類】
夫になる人、妻になる人の戸籍謄本(ただし、本籍地の市町村長へ送付する場合は、当該市町村に本籍を有する人については不要。)
本人であることを証する身分証明書(パスポート)の写し(両名分)

【婚姻届を送付する際の注意点】
婚姻届を国際郵便で送付するときはそれなりの注意が必要です。二人の婚姻成立日は、婚姻届が市町村役場へ送達された日となるからです。
できれば「婚姻届受理証明書」の交付請求書と交付手数料(市町村条例によって異なるが日本円で350円のところが多い)、返信用国際郵便切手・封筒を同封して、確実に郵便が届いたことを本人が確認すべきです。
http://www.city.sendai.jp/shimin/kusei/syoshiki/koseki.html


「入籍」というのは、「婚姻届の提出」ということですね。
あなたは、日本人ですか。婚姻しようとする相手は、どこの国籍の人ですか。
まずは、法務省民事局のウェブサイトでごく基本的なことを確認してください。
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji15.html
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji15.html#name4
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji15.html#name5

あなたは、「法の適用に関する通則法」をご存知ですか。
http://law.e-gov.go.jp/announce/H18HO078.html
(婚姻の成立及び方式)
第二十四条 婚姻の成立は、各当事者につき、その本国法による。
2 婚姻の方式は、婚姻挙行地の法による。
3 前項の規定にかかわらず、当事者の一方の本国法に適合する方式は、有効とする。ただし、日本において婚姻が挙行された場合において、当事者の一方が日本人であるときは、この限りでない。

あなたは、「戸籍法」をご存知ですか。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO224.html
第二十五条 届出は、届出事件の本人の本籍地又は届出人の所在地でこれをしなければならない。
第四十条 外国に在る日本人は、この法律の規定に従つて、その国に駐在する日本の大使、公使又は領事に届出をすることができる。
第四十七条 市町村長は、届出人がその生存中に郵便又は民間事業者による信書の送達に関する法律 (平成十四年法律第九十九号)第二条第六項 に規定する一般信書便事業者若しくは同条第九項 に規定する特定信書便事業者による同条第二項 に規定する信書便によつて発送した届書については、当該届出人の死亡後であつても、これを受理しなければならない。
2 前項の規定によつて届書が受理されたときは、届出人の死亡の時に届出があつたものとみなす。
第七十四条 婚姻をしようとする者は、左の事項を届書に記載して、その旨を届け出なければならない。
一 夫婦が称する氏
二 その他法務省令で定める事項

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ask********さん

編集あり2009/12/1621:59:17

ご結婚される、という解釈でよろしいでしょうか。

結論から言えばできます。
しかし相手の国籍や、質問者様の今のお住まいが日本なのか海外なのか、届出は日本にするのか海外でするのかによって手続きは異なります。
それが↓の方が書いてらっしゃる通則法や戸籍法の話になります。


補足について。

再度の質問で恐縮ですが、結婚するということでよろしいですか?
婚姻届と入籍届はまったく別の意味の届出ですので。

婚姻されるということを前提にお話しますが、海外転出していても問題なくできますよ。
日本人カップルですので婚姻届を役所に出すことで婚姻できます。日本に残っている方が日本の役所に届けを出してもいいですし、海外にお住まいでしたらお近くの在外公館(大使館や領事館)でも届出できます。海外にお住まいがある場合は住所欄に住んでいる国での住所をカタカナ表記で書いてください。「ドイツ共和国ベルリン市○○通り○○番」といった具合に。本籍地以外の役所に出すときは戸籍謄本を添付してください。
海外にいてもなんの問題もなくできますよ。

ちなみに海外の方式で婚姻をして、日本へはその報告をするということもできます。ハワイやイタリアで出来たかと。気になる場合はリーガルウェディングで検索してみてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる