ここから本文です

省エネの電球(パルックボール)などは、明るさを調整できるスイッチには使えないと...

dom********さん

2009/12/1719:25:59

省エネの電球(パルックボール)などは、明るさを調整できるスイッチには使えないと書いてありますが、知らないで今まで使っていたのですが、どんな不具合があるのでしょうか?

閲覧数:
404
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

面ックマさん

2009/12/1815:54:45

実際に使っています(東芝、パナ)
まず一般タイプ(調光不可タイプ)
実際のところランプが1個なら実用になります 明るさは7割程度になります(点灯直後なみ)
複数つけるとバラツキが生じ片方ちらつくということが生じます
ある一定点(チラツキが起こらない限界付近)で使うと短寿命になります

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

art********さん

2009/12/1723:04:42

で、点いたとしても寿命が極端に短くなったりするのではないでしょうか、憶測ですが。

hir********さん

2009/12/1719:34:14

>省エネの電球(パルックボール)などは、明るさを調整できるスイッチには使えないと
>書いてありますが、知らないで今まで使っていたのですが、どんな不具合があるの
>でしょうか

はじめから点灯しないか、点灯しても明るさ調整をするとある点を境に
点くか消えるか、になると思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる