ここから本文です

DVD-Rとブルーレイ、ダビングした際の画質の違いについて

law********さん

2009/12/2109:02:00

DVD-Rとブルーレイ、ダビングした際の画質の違いについて

ハードディスクに録画したテレビ番組をダビング(焼き込み)しようと思います。

30分程の番組なので、どちらにダビングするにしてもディスクの容量は問題ないのですが、
その場合、DVD-RにダビングするのとBD-Rにダビングした場合で、
画質に違いはありますか?

やはりブルーレイの方が画質がいいのか、
それとも画質は全く同じなのか、気になっています。

閲覧数:
5,089
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

s_d********さん

2009/12/2118:48:10

入りきるのなら、画質は変わりません。
モードを変えたりすれば話は別ですが。

>画質に違いがでるのは、番組1分間にどれだけのデータを使用して記録するのかって事です。

違います。録画やダビングのモードを変えたり、
1枚に収まりきらない番組をどの程度圧縮して焼きこむかの選択時、
ビットレートに違いが生じた時に画質に変化が起きます。
また、ビットレートはbps(ビット・パー・セコンド)で換算されるため、
正しくは1秒間に転送される情報量です。

>DRモードでダビングできるブルーレイの方が画質はいい事になります。
HGモードに変換してダビングしたDVDでもそれほど画質に差は分からないと思いますが。
もちろんブルーレイにもこの形式で記録できますよ!

Panasonic製品に限っての記述です。
質問者さんの機種がどのメーカーのものであるのかわかりませんので、
参考にはなりません。
基本的には各社、ハイビジョンをそのままの画質で録画できるモードと、
圧縮率を高めて録画時間を確保するモードがあります。
前述の通り、1枚のディスクに、同じモードで焼けるのなら、
画質に違いはありません。
逆に言えば、ダビングやムーブの際にモードの変換を要求されるならば、
大概の場合は画質を落として下さいと言われていると思って下さい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

les********さん

2009/12/2110:26:29

根本的な事をいいますね^^
DVD-Rとブルーレイの違いは記憶容量の違いですよね?DVD-Rは4.7G ブルーレイは25Gですね?
画質に違いがでるのは、番組1分間にどれだけのデータを使用して記録するのかって事です。

地デジで30分番組はDRモードで約4.2GHDD使用しています。
なのでDVD-Rに記録出来ると思ったのかと思いますが…
DVD-RではDRモードのまま記録はできないはずです。
必ず、AVCHD形式のHG・HX・HE・HLモードに変換しないとダビングできません。
こちらは圧縮しますので、DRモードに比べて画質は落ちます。

DRモードでダビングできるブルーレイの方が画質はいい事になります。
HGモードに変換してダビングしたDVDでもそれほど画質に差は分からないと思いますが。
もちろんブルーレイにもこの形式で記録できますよ!

この圧縮した形式で録画したDVDだとソニーのブルーレイでは見れないので…
ご留意を!この圧縮した形式で録画したブルーレイなら大丈夫みたいだけど

ric********さん

2009/12/2110:07:02

ダビング時のビットレートが同じなら、どちらも同じです。
ブルーレイだから画質がよくなるわけではありません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる