ここから本文です

DTMについて教えて頂けないでしょうか?

mtr********さん

2009/12/2821:54:54

DTMについて教えて頂けないでしょうか?

これからDTMを始めようとしている超初心者です。
いろいろと分からないので教えて頂ければと思います。


私のPCはVGC-JS51Bでスペックは

CPU: インテル Pentium プロセッサー E2200
メモリ: 2GB
最大解像度: 1680 × 1050
HDD: 500GB
OS:Windows vista

です。


DTM等の経験は一切ないのでPC以外の機器やソフトなどは一からそろえようと思います。

そこで必要なものを少し調べたところ、

シーケンサーソフト・・・曲作りのため
ソフトシンセorハードシンセ・・・MIDIを聴くため
ソフトエフェクター・・・正直何に使うのかよく分からない…
波形編集ソフト・・・オーディオの編集?
オーディオI/F・・・??
オーディオケーブル・・・??
音声ファイル変換ソフト・・・これも用途が分からないです。
解凍ソフト・・・ファイル解凍のため
MIDIキーボード・・・打ち込みのため(演奏)
サンプル・・・いったい何なのかもわからない
サウンドフォント・・・上に同じ
マイク・・・ボーカル等の録音
ミキサー・・・良く分かりません
MIDI I/F・・・MIDI端子のものをPCと接続
MIDIケーブル・・・上に同じ

USB I/Fボード・・・他の質問の回答で要らないことが分かりました^^
USBハブ・・・これも^^;

スピーカ、ヘッドフォン
7200rpm以上のHDD
DVD-ROMドライブ

…等が必要かなと思います。

下に離して書いたものはすでに持っています。
(7200rpmのHDDは多分ですが…)

あと、家に
YAMAHAのエレクトーン ELS-01(ver1.8)と
同じくYAMAHAのキーボード PSR-70

があります。

またエレキギター、エレキベースもレコーディング出来ればうれしいです(これはできれば)。



ここで本題の質問なのですが、
上に書いた必要な物で

・これを使うと良い
・これはいらない
・フリーのもので十分
・○○で代用できる
・上記以外に○○が必要

などを教えて頂きたいです!!


予算はありませんので金額は気にしませんが、
出来るだけ安いもの(でも機能が劣らない、初心者に適しているもの)を
教えて頂けたらありがたいです。



図々しいですが、回答お願いします・・・!


長くなってしまいまして、すみません。

閲覧数:
652
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

しのさん

2009/12/2822:56:39

とりあえず、リストアップされたものの中から、
最低限必要なもの、あるといいもの、ぶっちゃけいらなさそうなものに分けましょう。

まず、最低限必要なもの

☆DAWソフト
これは上のリストから言えばシーケンサーソフトですが、
似て非なるもの、ともいえます。
DAWソフトはMIDIで打ち込みをするだけでなく、
オーディオ編集やミキシング・レコーディングもすることのできる、
いわば音楽制作のオールインワンソフトです。
フリーのものもありますが、使い勝手が悪かったり、
動作が不安定だったりするので、
なるべく市販のものを使いましょう。

☆ソフトシンセ
MIDIデータは言い換えれば"楽譜データ"なので、
それを鳴らすにはソフトかハードでシンセが必要になります。
ですが、大抵のDAWソフトには最初からソフトシンセが付いているので、
これは必須ではありません。

☆オーディオインターフェース
音の出入り口です。
これを用いることにより、ギターやボーカルなどの録音が出来ます。
PCの裏側とかにあるLine端子は大きなノイズが乗っかるので、
これを用いての録音はNG。
尚、オーディオインターフェースを買うとDAWソフトの簡易版が付いてきたりするので、
そちらもCheck。

次に、あると便利なものです。

☆MIDIキーボード
これがあれば、ソフトシンセの音の確認も容易に出来ますし、
打ち込みの効率もぐーんと上がります。
大抵のMIDIキーボードがUSB接続が可能なので、
MIDIインターフェースを別途買う必要はありません。

☆ソフトエフェクター
プラグインエフェクト、という言い方のほうが一般的かもしれません。
読んで字のごとく?ソフトウェアのエフェクトです。
ギターアンプシミュレーターのような音作りだけでなく、
ミキシング・マスタリング時に使うようなものもあります。
こちらもDAWソフトを買うと付いてくるのがほとんどなので、
必須ではありません。

最後に必要ないもの。

☆音声ファイル変換ソフト
wav→mp3等変換する際には必要ですが、
音楽制作とは直接関係ありません。
ホームページで公開する時とかは使いますが。

☆解凍ソフト
lzh・zipなどのファイルを解凍するものですが、これは全く関係なし。

☆USBハブ
オーディオインターフェースやMIDIキーボード等を接続できる余地があれば、
必要はありません。
むしろ、オーディオインターフェースやMIDIキーボードを接続する際には
USBハブにつなぐのはNGです。

あと、サウンドフォントやサンプルは、それを読み込ませるソフトシンセがないとダメ。
サンプルとは、言ってみれば音色です。
ですが、あまり必要性はないと思います。

YAMAHAのAudiogram6や
RolandのUA-25EXなどのオーディオインターフェースを購入し、
それに付属するDAWソフトの簡易版から始めてみるのはいかがでしょうか?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

shu********さん

2009/12/2900:59:35

基本的なことなんですが、「DTMをする」というのは、あまり意味のある表現ではありません。DTMはパソコンを使って音楽をやるくらいの意味しかありませんが、実際にパソコンで音楽をやるとなると、それはそれは非常にバラエティに富んだ方法があります。

ですから、DTMをするのはいいのですが、具体的にどういうことをやるのかをもうちょっと決めないと、この先、泥沼にはまると思います。現に、このご質問では「必要なもの」と称して、あれやこれや羅列してますけど、その中には自分で意味がわからないものもあります。これらの意味をこの掲示板でいちいちやりとりしても、ますます混迷するだけだと思います。ここでは端的な表現しかできませんからね。

ですから、まずは、Cubase系でも、SONAR系でも、Singer Song Writer系でもなんでもいいので、とりあえず、どれか一つに決めて、それらが★★★要するにどういうことをできるのか★★★っていう「基本的な流れ」を理解してもらえませんか?まあ、基本的な流れと言っても「MIDIトラック(=楽譜)の作成」と「オーディオトラックの作成(=録音)」しか無いんですけど、その2つがどういう作業かしっかり理解すれば、あとは全部おまけなので、作業しながら理解すればいいですから。上に挙げた3つのソフトのどれかについて、検索して様々な画面をざっと見たり、説明をざっと見たり、また、必要に応じて、書店で解説本をざっと見るとかすれば、いいんじゃないかと思います。また、DTM Magazineという雑誌もあるので、そういうのを継続的に眺めれば、なんかわかったような気になりますから。そのときには、必要な機材も見えてくると思います。

DTMをやっている人は、こういうサイトとか、雑誌とか、書籍とかを、自分で探しにいきます。それでできるようになったんですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる