ここから本文です

TOEIC問題 名詞節で分からない事があります

mon********さん

2010/1/415:04:15

TOEIC問題 名詞節で分からない事があります

( )Ed passed the exam surprised everyone.

答えはThatなのですが、それとは別に選択肢にThe truth thatというものがありました。
なんとなく、「エドが試験に通ったという事実はみんなを驚かせた」と正解と勘違いしそうなのですが、
なぜこれだと間違いなのか、教材にはのっていませんでした。
なぜThe truth that だと不正解になるのでしょうか?

宜しくお願いします。

閲覧数:
150
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mic********さん

2010/1/416:01:06

まず、TOEIC問題を解く上で理解しておいて頂きたいのは、TOEICの問題では『最も適切なものを選ばなければいけない』ということです。今の問題では、thatでもthe truth thatでも文法的には間違いにはなりません。ですので、the truth thatでも正解ということになります。しかし、一般的にthatだけでないthe truth thatなどの同格のthatは、文の主語としてではなく目的語もしくは補語として扱われることがほとんどです。

There was no evidence that he was a drug dealer.
You have to accept the fact that she doesn't love you anymore.

このように、文の補語や目的語として用いられます。一方、thatから始まる同格のthatは一般的に文頭に来ても普通に使われています。

That she got married to him made me sad.

このように、thatから始まる同格のthatはごく普通に見られます。ですので、今回の問題の場合で言えば、最も適当なものは、世間で一般的に使用されているthatから始まる同格のthatが答えということになります。

もちろん、The truth is that・・・ という形は普通に用いられています。

本番のTOEICテストでは、このようなどちらでも正解と取れる問題は絶対に出ません。そのために、ETSの人が精査しているわけです。ですから、理論的もしくは文法的に適切なものが一つだけあり、それが答えとなります。TOEIC問題集ではこういった両者とも正解にできる悪問が混ざっているものがいくつもありますので、問題を解く場合は気をつけた方がよいでしょう。

質問した人からのコメント

2010/1/5 22:36:04

とても詳しい説明をありがとうございます。
なるほど、よく分かりました!!
TOEICの問題を解く上での注意点もよく分かり、今後の勉強に生かせそうです。
今回の点も目的語や補語として扱うのが一般的なのですね。
勉強になりました。ありがとうございました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mis********さん

2010/1/415:33:21

truthはどちらかというと、真実・真相という意味で、事実という意味ならばthe fact that ... となると思います。皆がEdが試験に落ちていたと信じていたときに、本当は受かっていたと分かったのであれば(真相)、The truth of the matter is that Ed passed the exam. と言えるかとは思います。エドが試験に受かったという真実・真相では、日本語でも変でしょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる