ここから本文です

非ステロイド剤での治療についてです。 川崎市内にリウマチを非ステロイド剤...

dis********さん

2010/1/520:42:39

非ステロイド剤での治療についてです。


川崎市内にリウマチを非ステロイド剤で治療できるクリニックはあるんでしょうか? 小さい症状が出始めた頃から数えると10ヶ月近く経ってからの発覚だったので難しいとは思うんですが・・・。

帰省中に検査結果を受け取ったので帰ったら治療に入る予定です。詳しい方がいらっしゃったらどうか教えて下さい。よろしくお願いします(__)

閲覧数:
363
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

min********さん

2010/1/607:44:57

はじめまして。私もリウマチ患者です。

まず、ステロイドを使わずに治療されてる患者さんも多いですが、
それはCRPや痛みの度合いにもよるのではないでしょうか??

私は発症初期から治療してますが、最初からステロイドを含む治療でした☆
抗リウマチ薬で抑えられない 痛みや炎症を抑えるために使われるのが
非ステロイド抗炎症薬やステロイドなので、必要ない場合もあります。

どちらも強さのランクがありますので、症状によっては、
無理に非ステロイド抗炎症薬を選ぶ方が 副作用も多く、
身体に負担をかけてしまうので、よく担当医と相談してくださいね。

Yahoo!で“リウマチ 非ステロイド治療 川崎”と検索したら
大きな病院~小規模のクリニックまで、何件も出てきましたが、
リウマチ専門医のいる病院は、ここ↓で調べられます。
http://www.rheuma-net.or.jp/rheuma/index.html

現在の医療ではまだ、リウマチは完治が望めませんので、
よく患者の話を聞いてくれる医師を選ぶのは、とても重要です。
お仕事をされているのなら、土曜や夜間も外来のある病院がお勧めです☆
良い病院&先生に、巡り合えるといいですね。

乱文・長文にて大変失礼いたしました。
少しでもご参考になれば、幸いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nat********さん

2010/1/701:53:39

あの・・・質問者さまのおっしゃるリウマチとは、関節リウマチのことでしょうか?
関節リウマチは、自己免疫異常から発症する自己免疫疾患で、進行すると関節破壊や関節変形に至り、重症化すると肢体障害となる難病です。
今現在を持ってしても、治療を続けながらも、症状が無くなり、検査数値も正常化し、発病前と変わらない治ったかの様な状態【寛解】に持っていくのが、現在目指す治療法です。(筆者からすれば、寛解まで持っていけれたらかなりラッキーと言えます。)
増してや、非ステロイド性消炎鎮痛剤は一時的に痛みを緩和するためのもので、いわゆる関節リウマチ治療薬ではなく治療の補助薬でしかありません。
その非ステロイド性消炎鎮痛剤のみの治療で、経年後に進行してしまった・・・というケースも多数見聞きしています。
数値に現れ難くく進行も遅いケースが多く、炎症が強く進行の早い筆者からしますともっと早くにしっかり治療していれば【寛解】も可能だったろうに・・・と悔やまれるケースです。

もし、質問者さまが関節リウマチでしたら、リウマチ専門医にかかられることをお薦めします
そして、リウマチ専門医も教育機関によって考え方もピンきりで、リウマチ専門医の選択次第で治療内容も大きく変わります。
つまりは、リウマチ専門医の選択如何で自身の予後も変わるといっていい。
川崎市内とその周辺には、選択できる(選択したい放題かも)リウマチ専門医も多数います。(ここは、避けた方がいいと思える病院もあったりして・・・。)
個人的に・・・ならお薦め病院もお答えできますが、残念ながらネット上では病院名や医師名を上げてお教えすることはできません。
(ネット上で紹介して殺到されては、当該医師にも患者さんたちにもご迷惑となりかねませんのでね。)

質問者さまに合った確かなリウマチ専門医の下で、しっかり治療されることを心より祈っています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる