ここから本文です

IHクッキングヒーターで、炒め煮をしたら、必ずと言っていいほど、焦げ(敷き付き)...

アバター

ID非公開さん

2010/1/1210:39:39

IHクッキングヒーターで、炒め煮をしたら、必ずと言っていいほど、焦げ(敷き付き)が出来てしまいます。

なるべく弱火で長時間火を通すように工夫しているのですが、ガスコンロで炒め煮をしたようには、美味く仕上がりません。
何か良い方法がありませんか?
それとも、これがIHクッキングヒーターの弱点なのでしょうか?

閲覧数:
20,064
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sad********さん

2010/1/1322:52:04

我が家でもIHを使用しています

IHはガスと全く別物です、その違いを理解すれば、IHにはIHの利点がありますので、上手に料理ができるようになると思いますよ

東京ガスのサイトに、ガスとIHの鍋の温度分布の違いが紹介されています
http://home.tokyo-gas.co.jp/living/kitchen/conro/compare/index.html

ガスは炎で鍋全体を包むので、ある程度均一に鍋全体を温めますが、IHは鍋底だけが発熱することと、鍋底でも全体ではなくIHクッキングヒーターの天板内部に仕組まれた電磁コイルの形状のままに高温の部位が発生し、鍋底全体の中でも温度差がかなりあります

ガスの場合は鍋全体をある程度均一に加熱し、また鍋の中に液体が入っている場合には、液体の温度より極端に高温になることはありません(これは会席料理などで一人鍋が出されることがありますが、その鍋は紙製の鍋ですけれど、下から炎で炙っても燃えませんよね、中にだし汁が入っているうちは、100度よりちょっとしか上がらないので燃えないのです、ただし鍋の中身を食べてしまったら紙鍋は簡単に燃えますので注意!)

それに対しIHは、鍋の中に液体が入っていても、ある程度設定温度に近いところまで鍋の温度が上がるため、傷め煮のように煮汁の中に具材が入って鍋底にくっついた状態が続くと、具材の鍋底に接した場所だけが高温になり、具財が焦げやすくなります、IHで同様に調理しようとしたら、具材をこまめに返すか、煮汁を多めにして具材が鍋底にくっつかないように工夫する必要があるでしょう

それに関連する話しですが、IHで揚げ物をする際には少量の油で調理すると発火の危険性があるそうです、節約レシピなどでは具材が油に半分浸る程度で揚げ物をしたりするものもありますが、IHでは厳禁ですのでご注意ください
メーカーとしてもたっぷりの油で揚げ物をするように取扱説明書に書いてあると思います、最新機種では最低油量が減ってきているようですが、ガスよりは大目ですのでご注意を、そして冷凍食品などを揚げる際に、冷凍状態のまま油に入れると沈んでしまいますが、そのまま放置すると炒め煮同様鍋底に接した側だけが焦げる恐れがありますので、適度に具材を揺らしてあげる必要がありますので、ご注意ください

ということで、「IHクッキングヒーターの弱点」という見方ではなく、「IHクッキングヒータの特徴」として理解して、楽しく付き合っていけるとよろしいかと思います

我が家ではIHにして台所が汚れにくくなり、妻は大満足しています、ガスとの違いをよく理解して、楽しく美味しい料理を作ってくださいね

アバター

質問した人からのコメント

2010/1/14 08:54:55

抱きしめる とても丁寧に説明いただきありがとうございました。とてもわかりやすかったです。
我が家は大家族なので、どうやら、具材をついつい多めに突っ込み過ぎていたようです。工夫してみます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mas********さん

2010/1/1310:33:48

はじめまして。

それがIHコンロです。

ガスコンロと発熱の仕組みがそもそも違います。
IHは鍋底を発熱させて調理をします。
ですから煮る・炒める時にはガスとは全く違う使い勝手になります。遠火を使って炒め物を煽るとかできませんよね?

鍋底だけが発熱するためどうしても焦げやすくなります。

『料理をちゃんと作りたい人はIHコンロにしない』
これ基本です。


火力云々も鍋次第なので、ガスの方がよっぽど安定した高火力を得られます。


参考になれば幸いです。

dar********さん

2010/1/1212:14:31

鍋の底が密着してないとムラが出来て焦げやすい気がします。
変形してたり底の丸い中華鍋など。
男の料理なんで質問者さんに当てはまるか分かりませんが、私の場合。

油を多めにひいて材料に軽く火が通るまでは強火で。(何段階まで
あるか分かりませんが出力2kW以下の方が良いと思います。)
続いて弱~中火(1~1.2kW)にしたらフタをする。
挽肉料理などは焦げ付きやすいので途中でかき混ぜて再度フタ。

IHでは強火力でぱらっとしたチャーハンなんかは加減が分からず
むずかしいなあ、と思いますね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる