ここから本文です

中世後期・近代の東西ヨーロッパについて

but********さん

2010/1/1217:02:01

中世後期・近代の東西ヨーロッパについて

質問させていただきます。

中世・近代の東西ヨーロッパ世界における両世界の相違と関係の変化について、できる限り詳しくご説明ください。

たくさんの回答よろしくお願い致します。

閲覧数:
359
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bel********さん

2010/1/1602:34:51

東西ヨーロッパは、4世紀にローマ帝国が東西に分かれてから、西部は日本人がステレオタイプで描くヨーロッパ風であるが、東部の方は、中世、近代から現代まで、西部とは、文化的、民族的、宗教的に異質なものとして、東西分裂当初はビザンチン風からキリスト教はカトリックとは異質のギリシア正教風に、中世はオスマントルコの影響でイスラムや遊牧民的要素が入り、第二次大戦後もソ連に支配の影響を受けソ連崩壊の現在まで西部とは異質なものとして続いています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる