ここから本文です

フーセンおじさん

アバター

ID非公開さん

2010/1/1618:59:27

フーセンおじさん

15年が20年くらい前に、フーセンおじさんが風に乗って行方不明になりました。
その後話題になりませんでした。何かご存知の方いらっしゃいますか。

閲覧数:
501
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ppp********さん

2010/1/1619:19:34

1992年11月23日、琵琶湖湖畔を20個のヘリュウム風船をつけたゴンドラ「ファンタジー号」 に乗ってアメリカを目指し大空へ旅立った「風船おじさん」(本名:鈴木嘉和)
このゴンドラは横2m縦70cmのヒノキ風呂を改造 したもので、携帯電話、酒、酸素ボンベ、食料一週間分などを積んでいた。
翌日には家族に「朝焼けがきれいだよ」と携帯電話で電話があったものの、その翌日にSOS信号があったため
海上保安庁が捜索、宮城県沖800で確認。
しかしSOS信号をやめたため3時間ほど監視。
ファンタジー号は雲の間に消えていった為監視を打ち切った。
それが風船おじさんの最後の姿になった。1992年11月25日。

鈴木嘉和の計算では、ファンタジー号は、高度1万メートルに達すれば、ジェット気流に乗って、40時間でアメリカに到着するはずだったが、以後の消息不明である。
ファンタジー号のビニール風船の素材が塩化ビニールならば、1日に約10%の割合でガスが抜け、 海に着水している可能性が指摘されている。

残された妻は鈴木の会社の共同経営者であり、家が抵当に入っていることもあり、鈴木の借金は、残された妻が払い続けている。1999年の取材によれば、2年に1度の捜索願を家族が更新しており、鈴木は戸籍上は生きていることになっているという。ただその時点で失踪宣告の手続きをしようかと思うようになったとも語っている。

ちなみに冒険の動機は、同志社大学教授の三輪茂雄の鳴き砂保護に賛同して、鳴き砂保護を訴えるためだったと言われる。

アバター

質問した人からのコメント

2010/1/16 20:56:24

そうでしたか。せつないですね。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

大阪太郎さん

2010/1/1619:02:33

確か、海の方に流されて消息不明ですよ。

鯨か鮫の えじきになったのでは?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる