ここから本文です

行政法について以下の問題が難しすぎて全くわかりません(;一_一) まわりにもわか...

inu********さん

2010/1/1923:09:28

行政法について以下の問題が難しすぎて全くわかりません(;一_一)
まわりにもわかる人は一人もいませんでした・・・(悲)
恐れ入りますが、行政法に詳しい方がおられましたら助けて下さい。
よろしくお願いします。

キャバクラを営業したいⅩは、Y県の公安委員会に対し営業許可申請を行った。しかし、申請後3カ月が経過しても公安委員会からは何の回答もない。この場合、Ⅹは、誰を被告として、どのような訴訟を提起することができるか(根拠条文も明記すること)。

閲覧数:
191
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fh0********さん

2010/1/1923:47:30

風営法をみないと正確にはわかりませんが、行訴法のみで考えるとY県を相手に不作為違法確認訴訟(行訴法37条)と申請型義務付け訴訟(37条の3第1項)を提起できるのではないでしょうか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bim********さん

2010/1/2010:15:24

県の条例に基づき適法申請で不作為ならばY県の知事に対して義務付け行政訴訟(地裁・合議体)を行う。3条6項・37条2、3項。ポイントは主観訴訟で抗告訴訟で法定抗告訴訟で不作為の違法確認訴訟及び義務付け訴訟の構成となります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる