ここから本文です

両親の家を新築します。

rei********さん

2010/1/1923:30:55

両親の家を新築します。

私は嫁いで30年以上経ちます。私は50歳代 自営業の♀です。
私は嫁ぎましたが亭主を数年前に亡くしました。
私が嫁いだ土地(私名義の土地・建物)のとなりの土地(私の父親名義の土地)に
私の両親を呼び両親のために家を新築したいと考えております。
両親は70歳代と高齢のため住宅ローン等は組めませんので
現金にて建築したいと考えております。
建築費は3000万前後を考えております。
両親と協力して支払いしたいと考えております。

そこで質問です。
住宅を建築する際に住宅の名義・登記をいったい誰にすれば
節税になるか?また両親が高齢のため亡くなった後、亡くなる前に出来る
潤滑な処理方法など、詳しく教えていただければ幸いです。
宜しくお願い致します。

閲覧数:
260
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kon********さん

編集あり2010/1/2001:30:16

大変よいお考えだと思います。あなたの資産状況やご両親の資産状況が良く分かりませんし、正確かどうか分かりませんが・・・
生前贈与では節税になりませんので、あまり良い方法ではありませんが、売買契約書を作って土地代金を算出し割賦販売の形態をとりあなたの名義にするという方法があります。年間100万円ずつ支払い、領収書などきちんとつくり、それをもらえば良いと昔自分の上司が言っていたような気がします・・・の非課税贈与と住宅建築による贈与に対する(500万円までだったと思う)の控除やその他にも合計5000万か3000万までだったか・・・住宅に関する節税をうまく利用して下さい。建築会社に聞けば裏技的な方法など教えてくれると思います。

お調べいたしましたところ3500万円の特別控除や550万円の控除は19年12月31日で終了しているようです。詳細分かりましたら又、投稿いたします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tol********さん

2010/1/2001:28:39

不動産業者です。
現金で自宅を建築する場合、税務署が目を光らせるのはお金の出所です。
お金を動かすと色々と税金の心配をしなくてはならないですが、一番高い税金は贈与税ですので、今回の場合は、一番シンプルに考えて、お金を出した人それぞれの名義に案分して登記した方が良いと思います。
売買を絡めると、余計な不動産取得税や登録免許税が掛かりお薦めできません。
余程の評価額の高い土地でない限り、相続税も掛かりませんよ。

noa********さん

2010/1/2000:48:59

ご両親共に高齢ですのであなたの名義がよろしいかと思いますが…

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる