ここから本文です

私は、時代小説が好きで、特に江戸人情物、池波正太郎さんや藤沢周平さんの本を繰...

reo********さん

2010/1/2110:42:09

私は、時代小説が好きで、特に江戸人情物、池波正太郎さんや藤沢周平さんの本を繰り返し読んでいるのですが・・・・。

有名作家の物はほとんど?読んでしまい、もう読む本がありません。
そこで、新進作家や、隠れた名作などがあれば教えて欲しいと思います。
どうかよろしくお願いします。

補足みなさん有難うございました。
どれもBA候補なので、投票で決めさせていただきます。

古本市場で探してきて、
片っ端から読みます。

面白そうなのを、沢山教えていただき、
本当にありがとうございました。

閲覧数:
1,526
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lam********さん

2010/1/2612:05:04

最近の作家さんの作品なんですが、、

◇高田 郁(タカダ カオル)著
『八朔の雪~みをつくし料理帖』 『花散らしの雨~みをつくし料理帖2』
をお薦めします
2007年に 『出世花』 という作品で
“小説NON短編時代小説奨励賞” を授賞して作家デビューされたそうです

昨年近所の本屋さんに平積みされてたので、他に特別読みたい本も無いからと全く期待もせずに(苦笑)
『八朔の雪』を購入したら以外にも面白く、、2作目も買いに走っちゃいました。。
その後、50代母に1作目を貸したらこれまた「次は無いのか?」と催促され友人にも教えてあげたいから!(貸してあげたい)と持っていかれてしまいました…

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kjh********さん

2010/1/2119:03:05

山田風太郎の「警視庁草紙」はおもしろいですよ。川路利良率いる明治の警察機構と岡っ引きのかん八率いる元南町奉行の知恵比べ。というキャッチフレーズ通り、またところどころに有名人が出てきているのも思わずニヤリとしてしまいます。

隠れた名作というほど無名の作品ではありませんが、いろいろな読書サイトを見ても、この本をそこまで悪くいってる人はなかなかいません。むしろ、これを名作と何故よばないのかちょっと不思議です。面白いと思うけどなぁ。

oik********さん

2010/1/2118:55:10

平岩弓枝はどうですか。
短篇に「小さなおかみさん」というのがあって、爽やかに泣けました。
連作物もいいけど、短篇に傑作が多いような気がしています。

may********さん

2010/1/2116:12:10

おそらく既に読まれているでしょうが、

著・村上元三
「水戸黄門」
はめちゃくちゃ面白いです。
さすがは村上元三、司馬遼太郎や池波正太郎に比しても勝るとも劣らぬ出来栄えです。
池波正太郎好きなら間違いなく好きになります。
既読ならすいません。

tsu********さん

2010/1/2111:54:13

岡本綺堂は読まれましたか?
捕物帳の元祖と言われる「半七捕物帳」や、「白髪鬼」などの怪談物もあります。
文章がすっきりとわかり易く、何度読んでも飽きません。
お薦めです。

bwd********さん

2010/1/2110:51:16

人情物ではないですが、笹沢佐保(字があっているかな)の、”木枯らし紋次郎”が面白いですよ。

かつてテレビで人気を博したあれです。

係わり合いを持ちたくない紋次郎が、いろんな柵から事件に巻き込まれて、なかなか面白いですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる