ここから本文です

大学で学ぶ専門科目について

zyu********さん

2010/1/2119:11:36

大学で学ぶ専門科目について

理工学部に進むのですが、そこで水理学や、上下水道工学などの専門科目をとります。
その専門科目について少しでも知っておきたいのですが、学ぶポイントや高校までの勉強との関連性をおしえていただけないでしょうか

補足コンクリート工学についても調べたのですが、学ぶポイントなどは自分でまとめられたのですが、高校までの勉強との関連性がわからないのでこちらもよろしければお願いします。

閲覧数:
602
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vea********さん

2010/1/2200:09:40

水理学は、一般的に言えば流体力学です。流体には気体も含まれますので、水に特化すると水理学となります。
大学で学ぶ水理学は、概ね、管路(自由水面を持たない流れーパイプの中を流れるようなもの)、開水路(自由水面を持つ流れー川の流れのようなもの)、波浪となるでしょう。
水理学の基本はベクトル場の問題となります。
水のなかで、水の分子は色々な方向、速度で動こうとします。ベクトルですね。
ですから、高校学校での勉強と結びつけるなら、基本は数学、微積分、複素数、ベクトルが重要となります。
上下水道工学はガラッと内容が異なります。下水道は、別名衛生工学とも言います。
要は、いかにして、水を綺麗にするかの学問と考えてください。どちらかというと生物、化学の分野となります。
水をポンプで送り出す解析は、水理学や機械工学(流体力学)と分野となります。
都市計画的な上下水道ネットワークの設計(インフラ整備)は、上下水道工学でも範囲としますが、それは担当教授の嗜好になfるります。

質問した人からのコメント

2010/1/22 23:15:58

わかりやすくせつめいしていただきありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる