ここから本文です

東京海洋大学に行きたい!! 自分は東京海洋大学の海洋科学部の海洋生物資源科...

but********さん

2010/1/2123:02:53

東京海洋大学に行きたい!!

自分は東京海洋大学の海洋科学部の海洋生物資源科学科を目指していました

しかしセンターで大コケし、600点換算のところ、392点しかとれませんでした

そこで質問なのですが、それに近いセンターの点数から海洋生物資源に受かった方はいらっしゃるでしょうか??

あと、海洋政策文化に変えようかとも思ってるのですが教科は生物1、2 と小論文だけと書いてありますが本当でしょうか??
海洋大学の方が答えて頂ければ助かります!

閲覧数:
18,317
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eru********さん

編集あり2010/1/2418:02:59

代々木ゼミナールで、資源は得点率は最低:55.0%なので330点です。しかし、得点分布表というのがあって、それでいくと最低点は65%です。なので、55%は、代々木以外の予備校で、そういう情報があったと考えるべきです。

その65%点数の人は、前期1人合格に対して4人不合格です。後期は、0人合格の3人不合格のみ(最低が67.5%)。

海洋政策では、前期で55%で合格した人いますが、かなり、稀な人だったようです(なぜなら、彼より点数が高い人で不合格した人は31人。つまり、31人を二次試験で撃破した)。合格者と不合格者が半々になる点が68%くらい、70%以上で、かなり、合格します。

海洋政策で合格人数は代々木で1/3を占めているので、統計的にも、ある程度正しいでしょう。
また、海洋大学は、昔から、偏差値が変動しない大学であり、経年変動、教科数減による高得点化もしない、珍しい、中堅中の中堅です。撃破目指すには、小論文で受ける政策をお勧めします(数学で受けるのがお勧めです)

というのは、生物は暗記系科目で、大逆転がありえない科目だからです。小論文ですが、先生から正しく教えをもらい、勉強すれば大逆転がありえます(逆に、〔書くだけだろう〕と舐めてかかった人は、落ちてる場合が多い。推薦者でも多いでしょう)。
なぜ、数学をお勧めするか。

海洋大学は、得点評価に偏差値法を採用しています(数学で65点平均点、生物で70点平均点は同じ50点として評価する)。
問題が難しいと、偏差値が大きく影響を受ける(点数が低くでると、偏差値は影響を受けやすい)。海洋大学の2次試験がセンターの記述版といわれるのは、このためだと思われます(つまり、簡単な問題も出して、点数を高めに設定する。そうすると、偏差値法が生きてくる)。
ということは、難しい問題は、4-5問の1-2問くらいで、残りはセンター試験のレベルの問題になります。
なので、センターが出来ないと落ちやすいのは、基礎学力の点だと思われます。

この1問を解ける差をみたとき、
生物--難しい問題は解きにくい。なにせ、実感できない暗記の世界が大きいから
数学--たまに、数字をあれこれいじくっていると、ひらめきのように信じられない方法が浮かび、完全に、解けるときがある

一般にセンター試験で、生物の平均点が低いのは、難しい問題は、難問すぎて、手がでない生徒が多いからです。数学は、そういう、ひらめきの人が多いので、高めと思われます。

ただ、他の予備校でも合格者得点分布はあります。それに、代々木予備校の統計で言ってるだけで。確証などありません。

がんばってください。

※代々木で、今年は、399でC判定:合格挑戦圏(合格可能性25~45%)です。

質問した人からのコメント

2010/1/24 18:08:02

感謝 とても詳しく教えて下さって本当にありがとうございます!!

海洋生物資源は2次の比率が低いため、2次が500点あって ボーダーも生物資源より少しだけ低い海洋環境を前期で受け、後期で海洋政策を受けようと思います!!
とにかく2次試験頑張ります!ありがとうございました

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる