ここから本文です

インスタントラーメンのスープはなぜ火を止めてから入れるのですか?

sat********さん

2010/1/2211:17:41

インスタントラーメンのスープはなぜ火を止めてから入れるのですか?

インスタントラーメンの袋に書かれている「作り方」欄の多くに、「スープは火を止めてから入れてください」と書かれていることが多いけど、私は麺を入れるとき一緒に入れています。それでもちゃんと食べられますよね。

それでも、多くのメーカーにまたがって、「スープは火を止めてから・・・」と書かれています。
でも、なぜ止めてからでなければいけないのですか?
もちろん、別容器にスープとお湯をいれてとか煮込み用ラーメンは別です。

初めての質問です。よろしくお願いします。
この疑問はずいぶん前から解決しないでいます。

インスタントラーメン,スープ,煮込み用ラーメン,作り方,別容器,コンロ,水蒸気

閲覧数:
48,801
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oib********さん

2010/1/2211:53:42

第一の理由は水蒸気やガスコンロの火による火傷防止です。
インスタントラーメンがはじめて登場したときはチキンラーメンスタイルが主流でした。その後スープ別添型が登場しますが、スープを入れているときに水蒸気やコンロの火で「あっちっち」となって鍋をひっくり返す事故が多発したために、コンロの火を消してから入れてくださいとなりました。
火傷の危険だけでなく、当時のコンロは現在のようなセーフティ機能が無く、ふきこぼれで火が消えてもガスが出続けてしまい、火傷に気を取られている間にガスが出て、2次被害として火災が発生した事もあるようです。

また、最近のインスタントラーメンは研究に研究を重ねており、説明書どおりに作れば間違いなく美味しく食べる事ができるように「設計」してあります。
大抵のインスタントラーメンには麺に味がついており、説明書どおりの茹で時間で火を止めてスープを混ぜる事で麺の味とスープの味のバランスがベストになるように作られています。
沸騰した状態でスープを入れると麺がどんどん伸びてしまい、同時にスープが均等に混ざることなく麺に吸い込まれ、全体のバランスを壊してしまいます。

しかし、インスタントラーメンなので最初にスープを入れようが、スープは別のお湯で作ろうが勝手です。
私は水の計量が面倒なので多めに沸かした湯に麺を入れて、適当な頃合に卵入れます。
スープは丼に入れといて茹で上がった麺と茹で汁を入れて、余ったお湯は捨てるという方法で作っています。

質問した人からのコメント

2010/1/23 09:43:33

確かに入れるタイミングによって味は変わりますよね。
入れる具によっても変わるし、たとえば、とんこつ味のラーメンに野菜をたくさん入れてちゃんぽん風にしたい場合は最初にスープを入れていっしょに煮込んだほうがうまくなるとか・・
各メーカーさんは製品を一番おいしく食べてもらいたいと、作り方を教えてくれているのですね。
好みに合わせてやけどしないように調理する・・ということで。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tek********さん

2010/1/2300:21:01

加熱する事によって香りが飛ぶからだそうです。
インスタントラーメンの会社の研究開発の人は、確実に投入タイミングの違いがわかるらしいです。

wmx********さん

2010/1/2211:23:32

火がついている状態で粉末や液体スープを入れないのは、もしこぼした時に危険だから。
スープの元が発火しやすいとかじゃないですか?

lig********さん

2010/1/2211:20:00

風味が変わりますよ。味違いますよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる