ここから本文です

シャア「私は父、ジオン・レム・ダイグンのもとにめされるだろう!」

ゲルマンさん

2010/1/2422:17:07

シャア「私は父、ジオン・レム・ダイグンのもとにめされるだろう!」

クェスとの約束どうした!

閲覧数:
219
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2010/1/2514:33:43

え~と、まずひとつ訂正を(^_^;)
ジオンは「ズム」・ダイ「ク」ンですね。
「レム」は、シャア本人です。
(キャスバル・レム・ダイクン。)
さて、ご質問の件ですが、マジレスしますと、

シャアが女性に言う言葉なんて、アテにならん

というところかと思います。
特に、「自分が欲しているわけではない女性」に対しては。
ちょっと(?)話が脇に逸れますが、
よく、シャアは「ロリコンだ」と言われますけれども、
実際には、彼の本質は「マザコン」だと思われます。
『逆襲のシャア』本編で、自らこんな台詞を吐いていますよね、

「ララァは、私の母になってくれたかも知れない女性だ!」

と。
この台詞、また、幼いうちに母を亡くしていることから考えても、
シャアが求めていたのは、
一貫して「母」(=自分に何かを与えてくれる女性)なのだと言えます。
ですので、クェスや、あるいはハマーン、レコアといった、
「自分(シャア)に対して、何かを求める女性」は好まない。
ララァ、あるいはナナイのように、
自分に、何かを与えてくれる・包み込んでくれる女性が良い。
そう考えると、彼の、女性への接し方に整合性が見えてくると思うんですね。
さて、ここで話を元に戻しますが、
そういうわけで、

クェスは、「シャアが欲する女性ではない」

ということになり、
よって、そんな相手に対しての言葉は、「信用するに値しない」と思われる次第。
(もっとも、演説の内容にしたって、どこまで信用できるかは怪しいもんですが。)
以上、あくまで一素人の私見に過ぎませんけど、いかがでしょうか。

質問した人からのコメント

2010/1/30 09:43:30

クェスがかわいそうですね

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

朔太郎さん

2010/1/2520:03:52

感傷に浸っているようなので、


そっとしておいてあげてください。

muz********さん

2010/1/2422:18:20

わかりません。シャアに聞いて下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる