ここから本文です

外国史に対しての、問題意識(問題提起)について教えて下さい。

kos********さん

2010/1/2600:16:19

外国史に対しての、問題意識(問題提起)について教えて下さい。

閲覧ありがとうございます。

私は外国史の講義を受け、

スパルタ教育
少年十字軍
サヴォナローラの少年隊
セーラムの魔女
ヒトラー・ユーゲント

について学びました。
その講義の最後に、講師の先生から「あなたはこれらの事実からどのような事を問題意識として持ちましたか?」と聞かれ何も答えられませんでした。
これらの歴史的事柄に共通する「何が問題であったのか」という事が整理できず、今もまだ悩んでいます。

みなさんは講師の先生に同じ事を質問されたらなんと答えますか?
是非教えて下さい。

閲覧数:
224
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/1/2600:38:19

人類はその歴史において子供をどう位置づけて、あるいはどう利用してきたか。現代史から付け加えるなら、文化大革命やクメール・ルージュの少年兵も挙げられる。それが私の問題意識だが何か?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ina********さん

2010/1/2601:28:14

現代の人ならそれらの問題点や弊害を挙げることができますが、当時の人はどうだったでしょう?
当時の人たちはそうしたことに何の疑問も持っていなかったことではないでしょうか?
それどころか最善の方法と考えていたかも知れません。

そして今、現代人が何の疑問も持っていない事が未来の人たちから批判されるかもしれません。
今思いつくのは先進国の繁栄がアジア、アフリカの人々の犠牲の上にあるのに誰もがこれを黙認していることです。
世界の支配構造が奴隷制→封建制→植民地制と変遷してきた中で、恩恵を受けていた支配層がそうした制度に疑問を持っていなかったのと同じことです。

後になって馬鹿な行為と言われていることが何故当時の人にはわからなかったのか?
これは現代にも当てはまると思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる