ここから本文です

「3重に靴下を履いても、両足の脛・ふくらはぎ辺りがひどく冷える」と60歳の叔母が...

ram********さん

2010/1/3000:19:13

「3重に靴下を履いても、両足の脛・ふくらはぎ辺りがひどく冷える」と60歳の叔母が言います。どんな病気なのか心当たり・気付いたことなどある方、教えてください。

毎日の生活は、寝る・食事・風呂など以外は、すべて自宅での行動で、机に座ってパソコン(ブログ)をやる(8割)、マッサージチェアか敷布団の上で昼寝(1割)、ピアノ演奏(1割)です。脂っこいものは胃がもたれると言い、ほとんど食べません。甘いもの(カステラなど)は週に何度か食べます。コーヒー・紅茶を好みよく飲みます。

閲覧数:
2,905
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaz********さん

編集あり2010/1/3004:59:38

【冷え性です】
運動不足。コーヒーの飲みすぎも原因でしょう

どんなに体を外から温めても体の中が冷たくては効果がありません。
食べ物から得るエネルギーで体を温めて体質を変えていくことを「食養生」といいます
代謝良く体を温めてくれるような食品を取っていくことで冷え性も徐々に改善されます
アルカリ性食品を選ぶことで血をサラサラにして血の巡りをよくして温まりやすい体にしたほうがさらに効果が高まります

○特に身体を温める食品
・しょうが
・ね ぎ
・にんにく
・梅干黒焼き 等

○身体を温めて、血をサラサラにしてくれる食品
(陽性のアルカリ食品)
・根菜類 こんにゃく、ごぼう、人参、山芋、蓮根
・自然塩
・塩辛い加工品 みそ、しょうゆ、梅干、たくあん

東北などの寒い地方の人がおかずに煮物を良く食べる物。

○身体を温めてくれるが、血がドロドロになる食品
(陽性の酸性食品)
・羊肉、豚肉、鶏肉、ハム、卵、ソーセージ、チーズ
・貝類、赤身の魚、精製塩

貧血気味の人はこれらのものを取るように気をつけてください

○やや身体を冷やして血をサラサラにしてくれる食品
(陰性のアルカリ食品)
・温帯産果物(日本で取れるような果物)
・種子、ナッツ ・緑黄色野菜 *(日本でとれる野菜、旬の野菜)
・海藻類 *(わかめ、こんぶ、のり)
※緑黄色野菜や海草類は血をキレイにし、造血を助けるものです。

やや体を冷やすものですからあまり多量に取らないように注意しましょう。
食べるときは生ではなくて熱を通して陽性化させるとよいでしょう

○身体を冷やすが、血をサラサラにしてくれる食品
(陰性のアルカリ食品)
・トロピカルフルーツ(熱帯の果物)
・大豆、豆腐、豆乳
・お茶(とくに玉露)
・紅茶、コーヒー★←コーヒーは暑い国の飲み物。すなわち体温を下げ飲み物ですよ。
・お酢 *
・ナス科の野菜 * (なす・トマト・ピーマン・じゃがいも)
※お酢やナス科の野菜は血液を薄くするのでとりすぎに注意

茄子は「秋茄子は嫁に食わすな」と言われる程、冷えの代表選手です

○身体を冷やして、血をドロドロにする食品
(陰性の酸性食品)
・合成甘味料、食品添加物
・砂糖、香辛料
・刺激のある飲み物(アルコール・ジュース・インスタントコーヒー)
・スナック菓子、チョコレート
・牛乳、アイスクリーム
・白いご飯やパン、うどんなど
・精製油
・タバコ

○主食に適した食品
中庸というのは陽性でも陰性でもない食品。だから主食に適したものです
玄米や麦など『できるだけ精白しない』で胚の部分も食べるようにすると、体に不足しがちな微小ミネラルが補給されるので体調が良くなります。
・玄米、むぎ、きび、ひえ、あわなど精白度の低い穀物

【対策】
下半身の血液を心臓に押し戻す重要な役目が、ふくらはぎです

○ふくらはぎを温めれば筋肉のポンプ機能がアップし足から心臓への血液循環がスムーズになります
スパッツやふくらはぎウォーマー(レッグウォーマー)などでふくらはぎをしっかり温めて足元を冷やさないようにしましょう。

○心臓から一番遠い足先は温かい血液が届きにくく体の中で一番体温が低くなっています

足の裏は一日にコップ一杯分の汗がでるといわれるほど汗腺がたくさんあります
汗を吸わないストッキングやソックスを履いていると『指の間』はいつも湿って冷えやすくなります
→5本指ソックスで足指間の汗を吸収し細い指先を暖かく保温しましょう

【運動】

冷え性の人の体は、血液を流す力が弱くなっている状態ともいえます
運動には様々な効果がありますがその中でも以下の2つが大きなメリットであるといえます
1)血液を送り出すポンプが強くなる
2)筋肉量が増えて基礎代謝量が多くなり熱を生みやすい体になる
血液を送り出すポンプとは「心臓」と第2の心臓と呼ばれる「足の筋肉」です。
心臓が血液を送り出し足の筋肉が収縮して血液を上半身に送り返すという動きをします。
全身の筋肉の約7割が足の筋肉と言われていますので特に足を中心に動かしたり足を温めたりすることが重要です。

★普段あまり体を動かさないとこの両方のポンプの力が弱くなり『血行不良』になります
体を温める熱を発生するのは主に全身の筋肉です
運動することによって熱を生み出します
身体が冷えるとブルブルと震えるのは身体を温める為に筋肉が自然に動く現象です。
運動不足で筋肉が細くなったりダイエットなどで新陳代謝が落ちていると熱を生み出す力が弱まります
生み出す熱が少なければ『いくら厚着をしても温まらない』のです
ですから「温まりやすい体」になるために運動が不可欠です
○ウォーキングや腹筋、ストレッチ、ラジオ体操が有効

★半身浴(冬場は38度~40度ぐらいのぬるめのお湯に20~30分)
★温冷浴(ぬるいお湯と熱いお湯を交互に浴びるという方法)も効果的です

質問した人からのコメント

2010/1/31 07:22:26

成功 大変有効な回答ありがとうございました。感謝します!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mil********さん

2010/1/3001:47:41

うーん、普通に冷え性じゃないですか?ちなみに靴下三枚も履くと血行が悪くなって逆に良くないですよ。寝るときは、毛糸などのふかふかで暖かい靴下(きつくないもの)を1、2枚履くといいです。湯たんぽなど使って温めてみては?

thn********さん

2010/1/3000:24:17

それは、運動不足によるものじゃないんですか?
運動をしない・靴下でさらに血管を圧迫
これって血流が悪くなって、冷えてる気がします。

少し、運動をさせてみては、どうでしょうか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる