ここから本文です

有限会社と株式会社の違いについて

maayanication_178さん

2010/2/523:58:33

有限会社と株式会社の違いについて

具体的にどういう違いがありますか?

閲覧数:
5,937
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/2/600:48:08

新会社法施行後、従来の有限会社は廃止され、株式会社に一本化されました。

新しく会社を設立する場合、有限会社は設立できません。

新会社法施行前に設立された有限会社は「特例有限会社制度」が適用され、引き続き有限会社として存続できます。

以下のサイトに、株式会社設立の方法などが掲載されていますのでご覧ください。
http://j-net21.smrj.go.jp/establish/startup/jirei_e005.html

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/2/716:40:21

現在は、新規に有限会社を設立することはできません。

以下、簡単に説明します。
専門家からすれば、言葉の使い方に不正確な部分はありますが、
一般の方の理解を優先し、あえて崩している部分があるのでご了承ください。

会社法の施行で、株式会社の組織の設計が自由になり、
従来の有限会社も株式会社でカバーできるようになりました。
そこで、有限会社法は、事実上会社法に吸収されました。
会社法施行以前に有限会社を名乗っていた会社については、
商号については引き続き有限会社をなのれることとなりました。

会社法施行以前では、
有限会社と株式会社とでは
規模の違い、最低資本金の違い、株券の発行の有無などがありました。
しかし、これらの違いも商法会社編の改正の段階で、
徐々に小さくなっていきました。

ruroraroさん

2010/2/700:16:04

おおまかに、
有限会社は比較的小規模の事業所で、その設立時、有志からお金を集めた際の証書(社員権)が有価証券ではありません。
株式会社は株券(有価証券)を発行して、他人に売買・譲渡も可能ですが、有限会社には無いです。
また、有限会社はお金を調達する際は出資社員を増やすか、融資を受けるかとなります。資金を調達する自由がかなり制限されています。
また、有限会社の社員は原則50名以下と制限されています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。