ここから本文です

ある部品のネジ穴(M3)がアロンアルファで埋まってしまいました。うまく取る方...

hwj********さん

2010/2/1009:10:42

ある部品のネジ穴(M3)がアロンアルファで埋まってしまいました。うまく取る方法があれば教えて下さい。

閲覧数:
1,137
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mir********さん

2010/2/1010:45:33

基本的に接着剤は硬化後は除去し難いものです。
アロンアルファ (シアノアクリレー)の除去方法は、
・ボンドアロンはがし液、アセトン、除光液の使用
・煮沸(1~2時間)
部品の材質が分かりませんが、プラスチック等溶剤に耐えないものの場合は、はがし液等の使用は出来ません。
溶剤に耐えるものであっても溶剤でドロドロに溶けたり、かなり柔らかくなる訳ではありませんので、穴に入り込んだ部分の接着剤をきれいに除去するのは困難です。
煮沸は、熱と水分で除去を試みる方法ですが、部品が水や熱に弱い場合は使えません。
上記の方法で可能な限りネジ穴内の接着剤を除去し、後は下穴(2.3~2.4mm)加工と再タップ立て加工が必要だと思います。
上記の溶剤や煮沸が試せない部品の場合は、最初から下穴加工+M3タップ立てを行いネジ穴を再生する事になると思います。

質問した人からのコメント

2010/2/15 09:32:34

有難うございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる