ここから本文です

バスケの質問

sgi********さん

2010/2/1720:52:28

バスケの質問

あのもう中1ですが
バスケでどこのポジションがいいでしょ;;
身長 155cm
体重 36kg
小学生の時のポジション センター 時々フォワード
ゴール下のシュートが得意
3ポイントシュートが苦手
アシストも行けます

あとそのポジションでの重要なこと、技

1対1の時の抜き方

お願いします。

閲覧数:
480
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

msd********さん

2010/2/1723:22:15

こんにちは=
前置きをおかず、言ってしまうと

たぶん、フォワードですね=
文を見る限りでは・・・決め付けられませんけどね。

中学では155なんて小さい方なのでセンターではたぶんないですね。
やるならガードかフォワード、しかしフォワード経験があるとのことでフォワードを押しました。

んで、フォワードに必要なのは とにかく得点の決定力!
ドライブで抜こうが、ミドルで決めようが スリーで決めようが とにかく得点を決めること!

しかし、 得点をたくさん取ろうとすると ドライブだけとかミドルだけとかだと
得点を あまり取れません。

結果、なんでもできるようにしなきゃいけません!

そして そのなんでもは リバウンドやパスも入ります。

文から わかるように フォワードは (何でも屋) です。

しかし、 あえて言うなら ミドルからのストップアンドジャンプシュートは覚えて方がいいですよ=

こんな軽く 言ってますが、これはバスケットの技術の中でも高等技術です。
まず、ジャンプシュートを綺麗にできなきゃいけませんし・・・

しかし これができるのと できないのは天地の差です。
・・・まだ 中1で体ができておらず 相当難しいと思うので
まずは ジャンプシュートから綺麗にできるようのしましょう!


あと 質問にもありますが1対1も重要です。

1対1はですね=ほんとは場数を踏むのが大事なんですが・・・
あえていうなら、 相手を抜くパターンはいくつかつくっておいたほうがいいですよ=

例えば 左45度から右ドリブルで台形手前までいきロールでぬくとか
いろいろ 作っておくと応用も利きますし・・・
思い付きだと失敗が多いと思いますしね=

あと 技はクロスオーバーとロールは必需品です!
バックチェンジとかもありますが、 一番使うやつを紹介します。

まず、クロスオーバーはアレン・アイバーソンとかウェイドとかのnba選手のを真似してください。
あれが 一番綺麗でひっかかりますから=
クロスオーバーはキレも大事なんですが まず綺麗さをもとめてもらいたいです。

あとロールですがあれは トップスピードからだとハンドリングがないと吹っ飛びます。
なので、まずハンドリングをきたえましょう。
それと ロールのスピードです。ロールは遅いと意味ありません。ディフェンスに対応されます=
スピードはロールだけのスピードではなくやった後の動作のスピードもはやくしましょう。
でないと せっかく抜いたディフェンスに追いつかれてしまいますので・・・

と、まぁこんなもんですかね=
長くなってすいません ほんとは まだまだいっぱいあるんですが、
書ききれないんで。

この回答が あなたの役に立ってくれることを祈ります。

ぼくも、バスケやってます! お互い、がんばりましょう!!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

トビさん

2010/2/2120:56:03

チームにもよりますがSF(スモールフォワード)なんじゃないでしょうか。
正直言うと中学でその体格でゴール下はキツイです。
スモールフォワードは主にドライブで中に切れ込んだり、3Pを打ったり、時にはリバウンドを取りに行くこともあります。
つまり常に得点に絡むポジションなんですよね。だから勝負強さがあるといいとおもいます。
あとハンドリングとかはちゃんと鍛えといてください。走りこみもしましょう。
1対1の抜き方ですが、ジャブステップ(フェイク)をいれて大股で踏み込むと抜けますよ。
参考になれば幸いです。

2010/2/2100:16:01

3ポイントは届かないのなら仕方ないけど
届くんなら頑張って苦手をなくして
オールレンジにしたほうがいいと思いますよw
ゴール下は基本身長的にフリーの状態で打つ程度だと思うのですが…

結果的にFじゃないですかねw

流星さん

2010/2/1814:50:38

こんにちは。小6から大学までバスケしてました。高校以降はスモールフォワード(SF)やシューティングガード(SG)でしたがミニバス時代はパワーフォワード(PF)、中学時代はセンター(C)だったので自分の事例を踏まえてアドバイス書きますね。

中学の時の身長は172~175㎝で1年の時からCやってました。ミニバスの時にはPFだったのですがミニバス時代のインサイドの人達がみんなそろってバレー部に行ってしまったため、自分が代わりにCを受け持ってました。しかしサイズ的には苦しかったです。他校のCは弱いとこでも170~175㎝、ちょっとでも強いと175~180㎝はざらです。市大会・県大会レベルにもなると180cm以上は当たり前になりますね。なのでその身長でCは絶対おススメしません。悪くてもフォワード、できればガードがいいです。それでもって今後身長が伸びまくったらその時にまたポジションを変えればいいです。外から中に変えるのは楽ですから。難しいのは中から外です。

あなたの場合、フォワードは経験済みとの事なのでとりあえずSFとして練習しましょう。それでなんら抵抗感がなければ徐々にSGかPGどちらかあなたの性格や身体能力、得意分野などの特徴に合う方に転向していくといいのではないでしょうか。得点取る事よりもパスの方が性に合う(得意である)のであればPGがいいかもしれませんね。そこらへんは先生や先輩などの部員仲間なんかと相談しながら時間かけて決めていけばいいと思います。ポジション転向なんて私が上に書いたようにいつでもいくらでもできますから。ポイントは早い(若い)うちに外のポジションを経験しておく事だと思います。

SFなどのアウトサイドでの重要な事というのは中学年代ではそこまで特にはないと後から振り返ってみれば思いますね。というのもこの年代はポジションにこだわらずにとにかくまずは体力を鍛えておくのが最優先事項だと思います。30分40分走り続けられるだけの体力がないと技術やら身長やら言う前に試合ではそもそも使い物になりません。なのでまず体力、次に足の速さや筋力・ジャンプ力などのフィジカル(肉体)の強さ、それから技術なんかを鍛えたらいいのではないでしょうか。理由は体力は上にも書いたように試合で動け続けるため、フィジカルは技術がなくても3メンなどのランニングプレーやディフェンスに役立つため、そして技術ももちろん必要な要素ですがこれはオフェンス面でしか用途がないのでこれだけできても使ってもらえません。ですがドリブル練習ぐらいは毎日欠かさずみっちりやってたがいいです。ボールハンドリングにもなって一番根本的な部分ですから。あとはとにかく体を鍛えましょう。SFにしろSGにしろPGにしろ、1試合丸々走り続けられる体力があればそれだけで出してもらえますし、体が強ければ特にディフェンスで安定して活躍できますし、それに加えて技術があればオフェンスでも貢献できます。

技、と言いますかドリブルの基本技術は意識してなくても基礎練習を徹底してればそのうち自然と身につきますが、最初はクロスオーバー・各種レッグスルー・フロントチェンジやバックチェンジ・ロールなんかを練習してればいいのでは。他にも色々ありますが様々なバスケのサイトでドリブルのページを調べてれば色々わかりますよ。でも基礎を身につけきれてないうちは「技」にはこだわらないがいいです。下手くそな「技」は相手からすればいいカモですから。1対1で抜くのはそれらができてくればおのずとできるようになります。あとは経験積む事です。心配しなくてもひたすら練習してれば勝手に上手くなれますよ。ただどうやったらもっと上手くなれるかを常に考えながら練習してるともっと上手くなる速度が上がります。日々研究ですね。かなり長くなってしまいましたが、参考になれば。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる