ここから本文です

少し急ぎの質問です! 春から高校生で音楽の経験は全くありませんが、大阪音楽大...

r_e********さん

2010/2/2116:06:39

少し急ぎの質問です!
春から高校生で音楽の経験は全くありませんが、大阪音楽大学の声楽科に努力次第で現役合格できるでしょうか。

現在、私立中学に通っている中3です。
春から高校生になります。

最近、学校の音楽の先生に「音大を目指したら?」と声をかけて頂きました。
私自身、音楽が大好きで、可能なら音楽教員になりたいと思っています。

でも、ピアノや声楽など、音楽に関係することを習ったことがありません。
ちなみに、歌うことは得意です。

先日、卒業式にピアノの伴奏をする人を選ぶ、試験のようなものを
受けてみました。
ピアノ経験がないので、毎日練習を重ね、弾けるようにはなりましたが、
結果はやはり落ちていました。

でも、音楽の先生に「ピアノ経験がないのに、あそこまで弾けるのはすごい!」
と褒めて頂きました。

親も音大志望を認めてくれ、親の協力と金銭的なことは
大丈夫なのですが、
音楽経験がないので、今からでも間に合うのかが不安です。

音楽の先生は「ピアノ科は今からは間に合わないけど、声楽科ならなんとかなる」
と言ってくれています。

他にも、大阪音楽大学の就職率がどのくらいなのか
知りたいです。

「音大は就職がない」とよく聞きますが
教員になることも難しいのでしょうか。

回答お願いします。

閲覧数:
6,925
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uro********さん

2010/2/2117:45:38

現役で受かる!なんて、
私は神様でも占い師でもないから断言はできません(笑)。
しかし、先生からいろいろと言われたことは
「才能がある」というお墨付きをもらったわけですから
音大を受ける最初にして最大のハードルは超えたことになります。
おめでとう(笑)。
そう、あとは努力あるのみ。
そしていろいろな人の歌唱を聴いてみたりして
センスを磨くことも大事です。

さて、二つ引っかかることがあります。

①親御さんが金銭的に大丈夫と言ってくれたとのことですが、
あなたが浪人しても、そして卒業して職なしでプータローになっても、
それでも大丈夫かまで訊いてみてください。
すなわち親御さんにも覚悟のほどを確かめてみてください。
因みに私は音大を受ける際に、
師事を希望した先生に最初にお会いした時
先生はこうおっしゃいました。
「キミの家はお金持ちですか?」

②少なくとも、教員免状は持っていて損はありませんが、
音大に限らず、一般の大学でさえ
教員の座を手に入れるのは容易ではありません。
事実、私の同期で教員になった人は一人もいません。

音大によって「卒業後の学生のアフターケア」が
手厚いところとそうでないところがあります。
大阪音大がどちらかはわかりませんが、
前者の方がいいに決まっています。

教員ではなく、きちんとした企業に入るとしても
声楽をはじめとした実技関係では難しい。
作曲なら例えばゲームソフト会社に就職できますし、
楽理(音楽学)なら、もともと実技で食べていく専攻ではないので、
就職のための特別のガイダンスもありますし、
卒業後は研究のため大学に残るか、
あるいはNHKとかの音楽部門につとめるといった選択肢もあります。
また東京芸術大学の音楽環境創造学科のような
いわゆる「アート・マネージメント」を学ぶところでは
就職も不可能ではありません。

音楽家はもともと「一匹狼」です。
「就職」という言葉とはある意味無縁なのかもしれません。

強いて言えば、
声楽であれば二期会や新国立劇場、それにサントリーホールなどには
研修プログラムがありますし、
実力があって運が良ければそういったものの合唱団に
所属できるという選択肢もあります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rur********さん

編集あり2010/3/109:47:59

声楽科ねぇ…

実際あなたの声をきかなきゃこればっかりはわかんないですねぇ…

音大にいくならピアノ科はやめましょう☆

競争率が高すぎますw

競争率で言うと次に声楽科が高いと思います。

競争率の低いところをめざしましょう。←ハープとか。

声楽科に行きたいのなら絶対音感を必要とすると思います。

絶対音感は生まれつきか、ピアノを習っていく上で発達するものですから…

今更頑張ってもどうしようも無いと思います。

大阪音大は簡単に受かりますよ。←そんなに頭賢くないから。

就職率は…いいかも。←ピアノなら。

ただし普通の就職は出来ません。

選ぶ道がないという事です。

私の家の前の人が音大卒業で先生をやってます。

よく歌っていますが歌が下手なのでもしかしたら下手でもいけるのかも←ぁたし絶対音感だから…

でもその人ピアノはうまいですよ!

貴方の学力を知りませんが、学力がそれなりにあるなら普通の大学に行くことをおすすめします。

この時期の競争率はとくに・・・

激しいですから。

金銭的に問題ないなら、とりあえず大学を受けてみるってのも一理あるかと・・・

貴方の才能を否定せた訳ではありません。

あくまでも個人的な意見ですので万が一傷つかれたらごめんなさい。



ぁたしも4月から大学生になりますw

頑張ってくださいね☆



訂正

大阪音楽大学について


正直にいいます。

あほだし、下手だし将来がないとおもうので

やめましょう!

la2********さん

2010/2/2623:17:46

私の母は高3から声楽を本格的に始めて、現役で名門私大に合格、プロとして活躍した後、いろいろあって、今日はカレーを作ってくれました。
で、私は明日東京芸大を受験するものなんです(ぉ

母は「声楽ってのは高校のうちなんて楽器が発展途上だから、大学言ってみないとわからない」みたいなことをよく言ってます。
ですからピアノ科とちがって、入試で「この子はどれだけのびるか」を図ります。もちろんその時点の実力も見ますが。ピアノ弦はあまりそんなのはみません、。

大阪音楽大学は正直東京に住んでる私からすると微妙です。在校生の演奏を運よく聞く機会がありましたが、正直ちょっと微妙でした。どうって・・・ねぇ?(ぇ
まあ、頑張って東京に出てきて、芸大とか今から目指して、それでプロになるというのもぜんぜん夢ではありませんよ!

教員路線を本気で目指すなら、国公立の教育大の音楽科をおすすめします。東京学芸大や埼玉大、鳴門教育大など。ただ、そこに入るためにはピアノがばりばり弾けなければなりません。ただ、時間はまだ全然あるので、今年の入試課題あたりをちょっとさらってみて、入れそうかどうか、自分の勉強の具合と相談してください。こういうところは往々にしてセンター試験で高得点が必須なので・・・



ちなみに、N響のオーボエ奏者、茂木さんが書いた「音大進学・就職塾」という本があるので、よかったらそれ読んでみるといいかもしれませんよ^^
あなたが挙げた悩みの他にも、いろいろ私たち世代から見た音楽業界というのに結構深いところまでわかりやすく触れているので、音大進学を考えてるのでしたらおすすめします。
私もこれを愛読していますし、私の高校から音大受ける子もみんな読んでます。また、その業界にいた私の母も愛読しており、今日もカレーを食べてるときにいろいろといわれましたw
ちなみに茂木さんのまわしものではありませんよ^^;
たいこだし。オーボエじゃないしw

y80********さん

2010/2/2617:30:09

とりえあず高校2年の夏休みぐらいまでは声楽とピアノを習い、それ以降は音大受験のためのコースに切り替えた方が良いでしょう。

今はどの学校を出ていても就職はありませんから、そこまで気にする必要はないと思います。

音楽教員は、音楽教員の従事者数が少ないのでなりづらいというのはあります。要するに欠員が出づらいんです。また高校の音楽教諭は、教師ではなくて臨時雇用の講師も多いです。しかし、4年生大学を出ると小学校の先生にもなれますが、そうではなくて中高の音楽教諭限定でしょうか?

既出の回答に「必然的にブラスバンドをみないといけない」とありますが、そういうことはまったくありません。私立ではそういうこともありますが、公立では拒否すればいいだけです。むしろ必然的に見ないといけないのは合唱ですね。例え合唱部が無くても音楽の授業で合唱は不可欠ですし、器楽しか指導できなくて音楽授業のレベルが幼稚園並みの中高ってけっこうあります。

余談ですが、ブラスバンドはお金がかかるのと近隣住民からの苦情が多いのとで数が減ってきています。吹奏楽から合唱に転向する先生も多く、そういう人に向けた合唱の指導書が存在するほどです。合唱はコンクールはと、学校数は減っているはずなのに20年ほど前と参加数がほぼ横ばいなんですよ。

音楽大学では著作権に関することも学ぶのですが、ネット関連企業では近年の著作権意識の向上に伴って著作権に詳しいということで音楽大学出身者は法学部出身者と同じぐらいの待遇を受けることもあります。

教員と演奏関係以外にも、マスコミ(特にアナウンサーや番組制作会社!)や舞台芸術関連、音楽出版社など音大出身者が優遇される会社も多いので昔ほど他の学部より冷遇されることはありません。

eve********さん

編集あり2010/2/2308:08:50

皆さんの仰ってる事に私も賛同すると最初に言っておきます。
音楽は大変お金のかかるものです。声楽は自分が楽器ですし、楽譜も高くないのでまだ良いかもしれませんね。それになぜ大音を今からゴール地点に決めているのかが解らないのですが、私立は当然お金がかかります。
それでもご両親が「金銭面では気にするな」と言って応援してくださるのは本当にありがたいことだと思います。でもそれに甘えてもいけません。この世界は、お金はどんどんかかりますが後で働いて回収だなんて事は出来ません。出来るのはごくごく一部の人たちだけです。

“受験者の底下げ”というのは本当で、顕著に現れてるのは作曲科だったのですが、今年は更に器楽も声楽も受験者が減っており残念です。声楽だけの話だと、今年の東京芸大の受験者が5年ほど前に比べて100人減ったという事です。


さて、まず就職はありません。一般的に日本でレベルが高いと言われているトップ3の東京芸大・桐朋学園・東京音大の卒業生でさえ就職先なんか無く、日本中で「音楽やってます」って人が毎年何百人もあふれ出てくるのに就職なんてあるわけない。ただ音楽の先生になりたいなら学芸や教育大等の方が教育者としての教育をキチンとしてくれます。音大は“自分を表現する技を磨く”ところですので、音楽教育関係の事は2の次どころかただのオマケです。

それから、音楽教員について。
この世界は特殊です。夢を壊すかも知れませんが、あなたのイメージしている教員と実務は少し違うのではないかと思います。
高校は選択授業なのである程度「音楽」をしたい人を教える事が出来ますが、中学の教員は“音楽を通した生活指導”がメインですので、実際に「音を楽しむ」時間などありません。また、ブラスバンドも必然的に見させられる事になりますが、先生が器楽に無知なブラバンは壊滅的な惨状です。
ですから、教員をしたいなら、ただただ音楽をするだけでなく、学ぶべき事がたくさんたくさんあります。
別に今から教員方向に絞って学ぶわけではないので今は広く音楽全般に興味を持ちながら実技を伸ばしていったらいいと思います。音大に入ってから進路を決めていけばいいと思います。最近は教員になってもすぐに辞める人が多いので困っていると教育現場の人が言っていました。教育実習は自分が教育現場に向いているかどうかよく分かるとても良い機会です。

高校から音楽に目覚め、副科ピアノを習い始めてとっても高いレベルまでいった先輩はたくさんいますので、その点は心配いりません。でも、人よりも遅れているのは事実なので、時間とお金と努力と才能と良い先生、どれが欠けてもダメでしょう。


まずは声、ピアノ、ソルフェージュ(これはピアノの先生がやってくれる事もあります)の良い先生をはーやーくっ見つけて(笑)、そこからはあなたの努力。出来るところまでやってみてください。挫折は何度もやってくるかもしれませんが乗り越えて。こっそり言いますが、志望大学の設定はもっと高くしておいた方が良いと思いますよ。「志望」にしてはちょっと低いと思います。ふぁいと!!!

それと、ちゃんと勉強をすること。

rui********さん

2010/2/2223:22:48

はじめに、声楽なら高校三年間本気で取り組めばまにあうとおもいます。
ピアノも先生のお墨付きであるなら、副科程度の演奏技術は身につくのではないかとも思います。
音大に進学するためには、それだけではなく、
新曲視唱・聴音・楽典などが必要になってくると思います。

ただ、今まで音楽の経験がなしで、音楽の教員になるというのはどうかと思います。
学校の先生のお墨付きがあったとしても、そんな簡単な世界ではないです。
第一音楽教員になりたくて、音楽経験もなしに音大にいくならば、
勉強と音楽もまじめに取り組み教育系の大学や、国公立の大学の音楽専修にでも入れば、
教員にはなれます。
むしろ、そのほうが教員の道は広がると思います。

音大の卒業生は、一般企業に就職する人もいれば、楽器店などに就職。
ごく少数はプロとして活動する人もいます。


よく考えたほうがいいんじゃないかなぁとも思います。


もし、本当に音大進学するのであればがんばってください。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる