ここから本文です

お嫁に行っても親と同じお墓に入れますか?

may********さん

2010/2/2220:28:35

お嫁に行っても親と同じお墓に入れますか?

女性が結婚をして別の家へ嫁いだ場合、実親と同じお墓に入ることは出来るのでしょうか?
「名字が違うと同じお墓に入れない」と聞いたことがあります。
ということは、結婚しても夫婦別姓で名字を変えなければ一緒のお墓に入れるのでしょうか?
どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えて下さい。

閲覧数:
49,909
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lilicaさん

編集あり2010/2/2312:07:00

何も意志表示をしない場合には、夫のお墓に入ることになりますので、生前親しい身内に意志を伝える必要があります。確実なのは遺言書ですね。結婚して夫の姓に変わったからと言って夫の一族の家系の人間になったのとは違います。本来は結婚というものは夫婦で新しい世帯を持つこと。墓を新しく作るのが土地やコストの面から難しいので特に長子夫婦は先祖代々の墓に入るのが一般的。強制ではないですが。その家制度、家長制度の名残があるために結婚した女性は夫の家の人間になる、と誤解されているのです。あなたがご両親と一緒に、と望むことには大変共感できます。私も実はそうするよう既に依頼しています。見ず知らずの夫の先祖と知らない土地で眠るのは御免被りたいです。自分の血縁と一緒を強く希望します。

補足:
今は嫁に行く、という考え方自体が受け入れられないんですよ。お嫁に行った
わけではなく、結婚したんですよね。新しいあなた方二人の家庭を作ったわけ
です。
墓は新しく作るのもよし、です。私がいやなのは夫の家の代々の墓に入ること。
夫と入るのが嫌なわけではないです。そういうこと、いかにも女性が我慢して
当たり前、の慣習になっていますよね。男性はそういうところずるいと思います。

質問した人からのコメント

2010/2/26 10:08:47

降参 ありがとうございました。厳しい意見もございましたが、みんな参考になる意見ばかりでした。ベストアンサーは同じ女性として、1番気持ちをわかって下さっていた方を選びました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sak********さん

2010/2/2523:15:30

「名字が違うと同じ墓に入れない」というのは、入れたくない場合に使う大義名文なんですよ。お墓は、入れたい人を入れるところですので、名前は関係ありません。もし親と同じお墓に入りたければ、分骨すればいいのです。

2010/2/2309:10:59

お嫁に行けば、そこで新しい家族が生まれます。
父方や母方の区別ではありません。
貴女が実家で一緒にと言う思いですが、
婚家の舅姑との憎悪の関係ではなくて、
実家を誰も祀る人が居ないので、
無視できずに、無縁にする事無く一緒に祀って行こうと言う孝行心だと推測します。
婚家の生活体系を無視して実家へ入る事は愚かな考えです。
だからと言って別姓を貫く事も情けない考えです。
考えを御破算にして聞いてください。
嫁いだ婚家の中へ実家を迎え入れて合祀するのです。
柱は婚家であって実家を相続者が居ないと言う事で迎え入れて一緒に供養し祀って行くのです。
貴女のお子様からしますと父の父はお祖父さんですし、
母の父も同じお祖父ちゃんです。
父方のお祖父ちゃんは大事にするが、母方のお祖父ちゃんは姓が違うからお祖父ちゃんとは呼ばないって事はありません.
どちらも等間隔のお祖父ちゃんなのです。
お墓も同じです。
婚家の◎◎墓之墓と言う看板のお墓にするから実家●●家の人が入れないのです。
実家の祭祀継承者が居ない場合は、嫁がれた婚家の中へ迎え入れて当然であります。
別姓にしたり、生まれて来た子供の一人を実家の姓にして継がすなど愚かな結論を出してはなりません。

inf********さん

2010/2/2223:29:43

大変、参考になる詳しいご回答がご投稿されていますね。
なので蛇足ということで、失礼します。

お墓とは「家」ではなく「故人」を祀るものだと、
先日、おじゅっさん(お坊さん)に伺いました。

また以前、各宗派に則ったお唱え、
「南無阿弥陀佛」や「南無釋迦牟尼佛」などをしたためるのが、
正しいお墓だと聞いたことがあります。

「○○家之墓」と記されている墓石は、
正しくはお墓ではないという見解だそうです。

以上は、聞き及んだ程度のことですが。

mar********さん

2010/2/2221:27:00

別姓とは全く関係なく、実家のお墓に入れます。お墓って‥自分が死んだ後のことだから誰か身内に頼んでおくか遺言が必要だったと思いますが、実際にそういう人を知っています。
わざわざ別姓にしなくても大丈夫です。

編集あり2010/2/2302:30:40

坊さんです。
通常は、名字(姓)はまったく関係ありません。

寺でも霊園でも普通に納骨しています。なお、制限があるとすれば霊園ごとに使用契約の内容によって、墓地使用者からみた納骨できる親族の続柄の制限があります。
いくら実家の墓と言っても、使用者名義が親、兄弟姉妹、甥、姪ならほとんど可能でしょうが、従兄弟や従兄弟違まで離れてしまう、自分が使用者名義人の大叔母であるとかとなると、寺なら事情を聞いてOKすることはありますが、公営や霊園では納骨可能範囲外になる可能性はあります。

女性が結婚をして別の家へ嫁いだ場合にはその嫁ぎ先の家の墓に配偶者と共に入ることが多いですが、入れてもらえない事情があったり、離婚後実家に戻った場合(姓を戻すかどうかは関係ない)などにはご実家のお墓に入られていることはあります。

夫婦別姓とお墓の話はまったく関係がありません。

(追記)
なお、納骨先は遺族が(法律上はその故人の祭祀承継者が)決めます。遺言で書いても法律上の遺言事項ではないので効力はありません。
寺院墓地など宗派別の墓地には「○○家の墓」という形式は通常ありません。その宗派の形式で浄土系なら「南無阿彌陀佛」と六字名号を彫ります。

一点重要なことを言い忘れました。女性が結婚をして別の家へ嫁いだ結果、実家の宗派と別の宗派になることがあります。その場合に実家の墓地が寺院墓地である場合には、嫁いだ先の寺で葬儀をすると寺院典礼権の関係で納骨できません。葬儀を実家の墓のある寺院で行わなければなりません。
霊園や公営墓地なら宗派が異なっても納骨できますのでそういう問題にはなりません。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる