ここから本文です

子供へのしつけと虐待の違い・・・とは???

kwo********さん

2010/2/2223:21:24

子供へのしつけと虐待の違い・・・とは???

私は子供の頃、父親から今思えば虐待であろうなぁという事をされてきました。
父親は気性の波が激しく、気分屋で自分の気に食わない事があれば子供や
母親に八つ当たりなどをする人でした。そんな父親の子供の私だからなのか
子供にしつけではなく虐待をしているのではないかと最近不安になっています。
虐待を受けると自分の子供にもしてしまうものなのでしょうか?
(自分がされて嫌だったからしないようにするのだろうと思っていましたが・・・)

私も気性の波が激しく、最近ストレスも溜まっており
子供に手を挙げてしまいます。子供が生まれる前までは絶対に
手は挙げてはならないと思っていたのにも関わらず
理想通りにはいかなく、(当然だとは思っていますが)
そんな自分に自己嫌悪になって虐待などのニュースを見るたびに
自分もいつかはそうなってしまうのであろうかと不安に
陥ってしまいそうになります。その度にどこからが虐待で、
しつけとはどういうものなのか良く分からなくなってきました。

旦那は幼少期に父親に虐待を受けていた様なのですが
詳しくは聞いた事がなく、私よりは子供には手を挙げません。
私の見ていない所では分かりませんが。

私が子供に手を挙げると、手は挙げるなと怒られます。
実母にも言われた事があるのですが、叩く加減が・・・との事で
思いっきり叩いてしまうのです。私のストレス解消のために
叩いてしまっているのではないかと思い、それは虐待ですよね・・・
私も手を挙げてしまった後に自己嫌悪になってしまい、
イライラして我慢するのですが我慢が爆発してしまうと
自分を見失って子供を叩いてしまいます。

先日はスーパーで子供があまりにも言う事を聞かなかった為、
口で言っても分かってくれず私の我慢も限界に達し手を挙げてしまい、
腕にしていた時計が飛んで壊れてしまったので
さすがにそれはやり過ぎたなぁと反省しています。

親はいかなる場合でも子供に手を挙げてはいけない事を
肝に銘じていかなければならないと思いますが、
皆様は手を挙げないでしょうか?

個人の考えもあると思いますが、何処までは許せる範囲なのでしょうか?

アドバイス等いただければ幸いです、よろしくお願いします。

補足子供は苦手でしたが、自分の子供は可愛いと思えます。
そして憎しみ等の気持ちはありません。
ただ私がまだ子供なのか、我慢が足りないのか
自身の感情のコントロールが上手く出来ず悩んでおります。

閲覧数:
2,825
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

umi********さん

2010/2/2223:41:29

息子は成人していますが、最後に手を上げたのは高校生で、万引きと勘違いされたんだけど、自分も誤解されるようなことをしたのを反省しなさいと言う意味で叩きました。
あなたの予想に反しますが、私はやってはいけないことをやったときは手を上げますが、自分のストレス解消のために叩いたことはありません。
親に叩かれたことがあるけど、なぜ叩かれたのかという理由を父は話してくれました。
だから自分でも悪かったと反省できましたね。
同じように、息子にも怒った理由をちゃんと告げ、それでも分からないときは叩くこともあります。
虐待と躾の違いは、理由をちゃんと言えるか・相手のためを思っているかの違いだと思います。
お子さんが大きくなって訳もなく叩かれたとき、あなたはその理由が言えますか?
まさか母親のストレス解消だと言うつもりですか?
それがお子さんのためだと思いますか?
親に虐待を受けて育った子は、親と同じ事を繰り返す人と、絶対手を上げない人とに別れるんだそうです。
あなたが父親にされた事を、見事に繰り返しているんですよ。
それはお子さんが大きくなったら、今のあなたが父を思うことと同じ事を、今度はあなたに対して思うという事です。
時計が吹っ飛んで壊れたなんて相当のものですよ?
つい最近でも、小さな子が虐待で死んだ事件があったでしょ?
今ストップをかけないと、あなたがその親になる可能性は大いにあります。
ついでに、虐待を受けて育った子は、親を信用しなくなるんですよ。
どうせ叩かれる、どうせ何を言っても無駄、どうせ・・・という感じです。
あなたが叩くほど子供はあなたの顔色を伺い、怯えます。
それが嬉しいなら別ですが、罪悪感で自己嫌悪になるくらいだったら、今止めましょう。
又、イライラしたときには鏡を見るといいですよ。
子供を叩きそうになったとき、自分がどんな顔をしているか知っていますか?
とても醜い、恐ろしい顔をしているし、それを子供に見せているんですよ。
お腹を痛めて産んだ我が子に、そんな顔見せてあなたは満足ですか?
きっとそのスーパーであなたたち親子を見てた人は、間違いなくあなたが虐待していると思っています。
今更反省しても、子供の小さな心に受けた傷は、なかなか消えないものなんですよ。
あなたが父親に虐待を受けてたように、いつまでも心に残ってしまうんです。
それでもあなたは、まだ子供を叩きますか?
自分が受けた心の傷を、子供に負わせたいですか?

質問した人からのコメント

2010/3/1 22:08:26

降参 皆様、ご指導ありがとうございました。
私の様に心に傷を残さないように、これ以上は手を挙げない事を心に決めました。
uminoneko1221さんの言葉にハッとさせられましたので、
ベストアンサーとさせて頂きます。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

but********さん

編集あり2010/3/117:38:51

自分の怒りに任せて叩けば暴力、虐待だし
子供に教える意味で叩けばしつけだと思います

つまり子供を傷つけるのを目的とした行為が虐待で
他の目的のための手段として痛みを与えるのはしつけだと思います

手段としての行為なら必然的に限度を超えた暴力にはならないと思います
子供を憎んでるわけではないので

怒りの対象が「子供」なら暴力、対象が「子供のした過ち」ならしつけ
といった方が簡潔かもしれません

まあ、あとは体罰は最終兵器ってことですね。
僕も親には2回くらいしか手を上げられたことはないですが
数少ない経験だからこそ身にしみています。

sof********さん

2010/2/2401:04:13

あなたのような悩みをもつ方は叩くのは一切止めたほうが良いと思います。
今の時点で加減がわからない・悩む・・・
私も学生の時は昼休みに学校を抜け出してコンビニにいきかえってきたら
先生に待ち伏せされて思いっきり頭の上を拳骨で殴ったあげくにグリグリさ
れたり今ならテレビニュースものですが当時はそんなの普通でした。
親も「もっと厳しくやってください」なんて時代でしたしね。
今はもう完全に違います。おかげで若者も野放し状態ですが

それはさておき加減がわからないのであれば手を上げるのは一切
止めるべきです。感情の起伏が激しい、ついカッとなるというケースは
虐待と紙一重のことを自然のうちに繰り返します。あなたがまだいいのは
自分で自問自答できる状態であるからです。事件になる人は歯止めが
聞かず周囲からは「前から虐待が酷いと思っていた」といわれるのですが
自分だけは気づかない。気づいたら息子は死んでいた。大怪我していた。
仮に無事でも一生忘れず記憶に残る・・・

世の中には一切手を上げずにしつけをしている人も大勢います。
あなたはもう手を上げるのをやめるべきです。いう事を聞かないなら
おやつは無い。お小遣いは無い。何か違う方法で対処すれば良いと
思います。少なくとも手を上げなければ子供を虐待することはないで
しょうから(食事抜きとはしないかぎり)

ここで思い切って決断を考えてみてください。
その子には何が一番効くのか?暴力以外の方法があるはずです。
大人が軽く叩いても子供は怪我するし傷は残るものですから。

saz********さん

2010/2/2316:40:28

叩いた後のフォロー、ケアが大事なのかなぁと思います。

専門のカウンセラーさんに相談をしてみてはいかがでしょうか??

not********さん

2010/2/2300:16:19

貴女は子供を貴女と同レベルの物差しで見ようとするから腹が立つ、感情的になる。でも、子供は子供でしかない。貴女と同じようには考えられない。その事をもっと強く意識して下さい。貴女と同じレベルの人とケンカしますか?一方的に手を挙げられますか?やったらや、やり返されるでしょう?一方的に従わせられないですね?子供を育てることは、難しいと言いますが、身体の違いを見なさいよ。解りませんか?全ての能力が貴女よりも劣るのです。子供の立場で言うのなら、絶対に貴女には及ばないのです。それを及ぶようにさせてやるのが子育てじゃないのですか?
言っても聞かないから、と言う発想が間違っている。言われても解らないのです。そう思ったら手を挙げてまでして怒りますか?解らせようとするのには、無理やりと、思いやりの違いがあります。貴女のやり方は無理やりだ。それは貴女のエゴでしかありません。
以下に人の発達に関わるシステムについて説明します。これを読んで今後はお子様にどのように対応したらいいか、育てたらいいかを真剣に考えて下さい。子供の虐待が子供の心に傷を付け、生涯治せない脳の発達障害を抱える子供が増えています。それらの多くは大人の無分別なエゴ(抑え付け)が原因だと言われています。
人は、生まれてから育児の過程で、個別的、経験的、具体的、感覚的に成長し、学齢期になって、教科学習を通じて概念的、抽象的、普遍的、理論的、科学的な成長を遂げます。さらに、9~10歳の頃から芽生え始めるものとして、自己客観性があります。また、人の脳には人と交わらないと育たない部位が存在します。人の脳細胞は千数百億個あると言われますが、この細胞と細胞の隙間のシプナスの間で1秒の5000/1の早さで体内部の情報を信号として受け渡していると言われます。その機能で人は人間として円満な社会生活が可能になるのです。

cok********さん

2010/2/2223:43:39

手はあげましたよ。
でも、命にかかわることや、人間として許されないことをした時ぐらいかな。

公共のカウンセリング窓口や心療内科などでカウンセリングを受けてみてはいかがですか?

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる