ここから本文です

ノットに詳しい方に質問です。どんなノット組んでも強度実験してみたら、ノット上...

fug********さん

2010/2/2615:09:06

ノットに詳しい方に質問です。どんなノット組んでも強度実験してみたら、ノット上部2~5センチの部分で切れます。これは正常な事なんでしょうか?。

補足すみません。PEラインです。摩擦ではないと思います。濡らして締めこんでますし。ただPEは結んだ部分が強度が一番弱いと聞いていたので結び目から切れる物だと思ってました。ノット部から切れないのでノット部は安心なのですが・・・。

閲覧数:
578
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ffh********さん

2010/2/2702:52:25

リーダーとメインラインの強度はいか程でしょうか?
PEラインでFGノットだとそんなに強度劣化はないと思うのですが・・・
結節強度100%ではないのですが仮に100%強度として、それよりもリーダーの強度が高ければメインラインのPEの一番弱いところで切れます。
この場合、一番多いのはFGノットでは最初のハーフヒッチ部分で切れることが多いのですが・・・。

2~5cmで気になることが・・・。

ひとつの可能性として考えられるのは
ハーフヒッチをかける時問題が?
末端処理としていろいろなノットで行われるハーフヒッチ。

メインライン(リール側)を末端側でゴリゴリとこすってハーフヒッチをかけるとその部分が摩耗して強度劣化を起こします。
ハーフヒッチをかける場合はPEラインどうしが擦れないようにしてみては。

ノット上部2~5cm・・・そこに生じる強度劣化というとハーフヒッチでのこすり過ぎが思い当たります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sea********さん

編集あり2010/2/2621:43:45

PE結束部の代表的な破断例の一つです。
asa_sa_zzzさんの意見とかぶりますが、PEラインはコシがないので、力の偏りが生じやすく、その力が集中した部分から破断します。
この力の偏りが最も少ないとされるのがPR、FG、MID等の摩擦系ノットです。
逆に言えば、他のノットでどんなに精度を上げてがんばっても高い強度が得られないというのは、この物理現象が原因です。
PEラインの結束部が弱いというのは通常、この現象を含めます。

ちなみにさっきPE12lb、ナイロン20lbをサージャンノット、トリプルエイトノットで結束して、破断するまで引っぱると、両方、質問文と同様の部分から破断しました。

asa********さん

2010/2/2616:44:28

こんにちわ

私もPEのノットの強度実験をした事がありますが、電車結びなどは結んでいる根元で切れる事が多かったです。
FGノットはノットの結び目がS字に捩れてきて、PEの部分の2~5cmで切れる事は確かにありました。

考えられる事としてPEは複数の繊維で撚られているので、それら全てが均一に引っ張られていない状態だとPEの強度が出ないのではないでしょうか?
すべて均一に引っ張られている状態ならば結び目が弱くなり、結び目で切れるのかと考えています。

FGなどで編んである部分がS字に捩れると、PEの細い1本1本に違う負荷がかかり、PE側が強度ダウンする・・・ってな理屈を都合よく考えてみました。

どうでしょう?

k_m********さん

2010/2/2615:20:21

ふと、気になったので…

PEラインでしょうか?
締め込みの際に、摩擦や熱で弱ってませんかねぇ…。
濡らして、締め込む様にすると良いですよね。


余りに低い力で切れるなら問題ですが、必要な力で締結部分が切れ無ければ良いのでは無いですか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる