ここから本文です

知り合いが、弁護士に自己破産の相談にいったら、 弁護士に、 全部で80万掛かる...

rou********さん

2010/2/2615:56:56

知り合いが、弁護士に自己破産の相談にいったら、
弁護士に、
全部で80万掛かる。
取りあえず弁護士に40万を払い、2ヶ月位掛かるから、裁判所にはその後でいいと言われたそうです。
只でさえお金がないのに、そんな大金が払えるはずがありません。
そもそも、実際そんなにお金が掛かるのでしょうか?

閲覧数:
550
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cho********さん

2010/2/2617:13:05

管財事件だからではないでしょうか?

弁護士が破産事件を受任するとき、30万円程度かかるのが一般的です。
日弁連の次のアンケート結果からも読み取れます。
http://www.nichibenren.or.jp/ja/attorneys_fee/data/guide.pdf
ただし、これは同時廃止事件といい、資産より負債が上回り、すぐに破産手続が終わる場合です。
ある程度の資産があって債権者への配当があったり、負債の形成過程に問題があったりすると、裁判所は管財事件とし、破産管財人を選任して手続を進めます。
この破産管財人の費用を予納金として裁判所に納めなければなりません(金額は裁判所が決めます)。
管財事件としての申立ては同廃事件より手間がかかりますので、弁護士報酬は10万円増しの40万円、予納金も同程度の40万円かかると予想し、合わせて80万円の意味でしょう。
だから「取りあえず弁護士に40万を払い、2ヶ月位掛かるから、裁判所にはその後でいい」と言われたのだと思います。

確かに大金です。
しかし、管財事件になるということは、ある程度の資産があるか、内容が複雑なのか、いずれかだと思います。
落ち度ではないですが、管財事件にしなければ解決できない何かがあるはずであり、それを作ったのは、負債を増やした本人です。
葬式をあげるには葬式代がかかるということです。

質問した人からのコメント

2010/3/1 23:20:35

降参 有り難うございました。
友人に、本文をそのまま読んでもらいます。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bim********さん

2010/2/2616:27:21

あの世界は時価ですから、違法では無く、ていの良いお断りの場合もありますし、難しい事案ですと妥当ともいえます、安さだけを求めるなら探しましょう。

aki********さん

2010/2/2617:11:09

成功報酬になりますし、相談30分1万!って定価があるわけでもなく

弁護士が自分の裁量である程度設定できるので、それ位もらえるならやりますよって事でしょう。

とても難儀な案件だったりするんじゃないでしょうか?

aia********さん

2010/2/2619:04:09

友達がどんな借金を抱えたのか?破産するまでに成った理由によっては高額に成りますよ、弁護士も人間ですし今は自由報酬ですから、前質問見ましたが自己破産しようとしてその前に限度額目一杯カード使ったりすれば裁判所からもかなり高額な積立させてから免責出します(裁量免責)そして例えば自己破産する人間が簡単に出来ると鼻歌混じりに弁護士事務所に行って印象悪くし弁護士怒らせ、高額報酬わざと言って依頼者の反省促す人も居るみたいですから、納得出来ないなら他を探す事です。

der********さん

2010/2/2716:47:59

>例えば自己破産する人間が簡単に出来ると鼻歌混じりに弁護士事務所に行って印象悪くし弁護士怒らせ、高額報酬わざと言って依頼者の反省促す人も居るみたいですから

それがホントだったら、相談者から相談料を取って騙したことになります。
まず弁護士が依頼者にたかることはあっても、依頼者の反省を促すような善人は皆無でしょうね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる