ここから本文です

ソフトテニス 前に走らされる球が苦手です。

coc********さん

2010/2/2720:13:17

ソフトテニス 前に走らされる球が苦手です。

私は中2女子で、後衛をやっています。

試合などで、ショートボールの中でも特に短いボールを、

前に走っていってとることが苦手で、だいたい間に合いません。


取れるようになるために、自分で帰り道などに、

短い距離を全力で走ってみたりしているのですが、

あまり効果が出ません。


もともとの短距離走のタイムも、

同年代の子の中では、そこまで遅いほうではないと思います。(50m8秒くらい)



前に走る球が苦手なのには、何か理由があるのでしょうか。

なければ、どういった練習をすれば、取れるようになるでしょうか。

(ボールを使ってする練習は、部活では出来ないと思うので、
一人でもできる練習法を紹介してくださると嬉しいです。)


ご回答よろしくお願いします。

閲覧数:
2,264
回答数:
8
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

don********さん

2010/2/2809:19:10

単に「反応の悪さ」ですね。

前の人と重複します。スプリットステップを毎回しっかりやることです。でも、「ただ漫然とやる」だけでは意味が半減します。
スプリットステップは、「小さく飛んで両足を開いて着地」なんですが、「相手が打つ瞬間に合わせて着地」できるよう、普段の練習から意識してやってください。
タイミングが早すぎたら、さらに沈み込むとか、着地の状態でもう一度軽くジャンプするかすればいい。

最終的には、これが無意識にできるレベルにならないとダメですよ。

要は「楽しよう」と思わないことだね。
無駄なエネルギーを使わないように・・・なんて思わずに、今は体をしっかり動かして全身でテニスするよう心がけて!
そのうち、うまくなってくれば本当の意味の省エネはできるようになるから。

予測も大事な要素ではあります。(反応がよければ、今はあまり問題にしなくてもいい)
通常のテイクバックをしっかり目に焼き付けておこう。テイクバック動作が止まり、少しでもラケットが立った状態が長ければ「注意」

質問した人からのコメント

2010/3/4 19:35:24

感謝 皆さん、ご丁寧な回答有難う御座いました。
大変参考になりました。
皆さんに教えていただいたことを早速練習してみたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aja********さん

2010/3/323:21:41

10メートル走をやればいいと思います。よーいドンのドンを手でたたくようにして、姿勢を崩さないようにしてやれば瞬発力が上がって少しは取れるようになると思います。技術の面で言うと無理やりどこか狙ったりとにかくロブをあげようとしてませんか‽浅ければ少しあてるだけで返せますし振り切るようにして打つとあらかたは返せます、と言ってる私も苦手ですけど・・・

pal********さん

2010/3/118:51:50

たぶん立っているときにかかとをついていませんか??
かかとをついていると、前に走るのが遅くなってしまいます。
なので立ってるときにつま先に体重をかけてみると早くなります!!
それと、相手のフォームを見ていて、少し小さいかな??と思ったら走り出すのが大事だと思います!!

mas********さん

2010/3/112:45:35

足が速いか、遅いかはコート上ではそんなに関係ないです。
反応が遅いんだと思います。
反応を早くするには予測を持って下さい。
自分がどこにどんなボールを打ったら、
どこにどんなボールが返ってくるのか?
これを考えて、普段の練習からプレーして下さい。
テニスって頭を使うスポーツなんですよ!

yel********さん

2010/3/111:52:53

≪前に走る球が苦手なのには、何か理由があるのでしょうか≫
まずこのことについて言うと、理由は『あります』。

テニスでは、50mを8秒で走れる速さより、
30mを4秒台、5秒台前半で走れる速さの方が必要です。
最初の1歩目の瞬発力が大事ですから。

そして、相手の球が「短い!」と判断し、「前に行かなきゃ!」と1歩目の足を出すまでの時間が0.30秒~0.80秒くらいです。一般的な中2の女子なら、0.80秒くらいかと思います。(野球選手は、0.30秒すら切っている人もいます)

さらに、相手の打ち方を見てショートボールが来るという予測、そのショートボールが2バウンドするまでの時間予測など、様々な要素が関わってきます。

全体的に0.50秒でも遅れると、取れない球が増えてきます。どのスポーツにもいえることですが・・・。

あなたにとって何が原因かは分かりませんが、こういった様々な理由があるのです。


≪どういった練習をすれば、取れるようになるでしょうか≫
これについては、ショートボールを取る練習しかないと思います。
いつもベースラインより少し後ろの位置にポジションを取っていると思いますが、ショートボールを上げてもらって取る練習をしないと何の克服にもならないと思いますよ。


≪ボールを使ってする練習は、部活では出来ないと思うので、一人でもできる練習法を紹介してくださると嬉しいです≫
そんなこと言わず、ボールを使って部活で練習してください。これが圧倒的に一番良いです。何度も『考えながら』練習しているうちに、『予測』や『反応』が速くできるようになってきます。違うことで『反応』が速くなっても、『予測』までは速くなりません。

足を速くするだけなら、走り込みなど一人で練習することはできます。

mit********さん

2010/2/2720:56:17

今のソフトテニスは相手後衛を前に崩すプレイ(ツイスト、ショートクロス、ラリーからカットのボールなど)は常識ですので、常に対応を考えておく必要があります。

ベースラインからネットまではたかだか11mなので、足の速い遅いはあまり関係ありません。むしろ後衛として必要な要素は、「予測」する能力です。
「予測」というよりも「準備」と考えていいでしょう。前に打たれて反応できる準備をしておかなければいけません。その「準備」とは、1球打つたびごとの「構え」です。1本打って構える、1本打って構えるの繰り返し、そしてそのときに、べたっと両足を地面に着けているのではなく、軽くジャンプする(スプリットジャンプ)ことで、次の1歩への反応が速くなります。習慣にしてください。

また、常に「構える」ことで、相手を観察する時間的余裕ができます。相手のラケット面が上を向けばカット!とか、構えが小さくなってラケットヘッドが落ちたらショートクロス!とか判断材料を収集する余裕ができ、その結果として反応が早くなるのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる