ここから本文です

介護老人保険施設の処方箋発行について

alf********さん

2010/3/218:34:14

介護老人保険施設の処方箋発行について

介護老人保健施設の医師は、保険医療機関における保険医ではないので、保険薬局における薬剤又は治療材料の支給を目的とする処方箋を交付できないことになっていますが、自由診療(保険請求しない)処方箋は発行できるのでしょうか。

発行できないとすれば、なぜできないのでしょうか。法的根拠ってあるのでしょうか。(ちなみに、病院で入院患者に対する処方箋は院外薬局で行っているところはないと思いますが、その根拠はあるのでしょうか。)

逆に発行できるとすれば、薬剤師の員数の標準を示しているのはなぜでしょうか。

閲覧数:
15,659
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

boo********さん

2010/3/218:42:51

一口で言えば、発行できるはずです。
老健の医師は施設入所者に対して処方を発行し、
それを老健に配置された薬剤師が調剤することとされています。
できないとすれば、老健入所者への薬剤提供はできません。

また、老健の医務室は医療法上の診療所として登録が必要です。
私の地元の保健所に確認したところ、
その医務室が老健入所者の処遇に支障のない範囲で
保険診療所として登録され、
保険医である医師が適正に配置されていれば、
入所者やデイケア利用者以外に保険診療を行うことも可能とのことです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2010/3/418:04:43

老人保健施設というワンパッケージになった施設だからです。
施設の中に、医師・薬剤師がいて投薬の指示と処方薬の管理をしているからです。

ちなみに、法的根拠では
平成12年に担当課長から出された「介護老人保健施設入所者に係る往診及び通院について」の「7 処方せんの取扱いについて」の部分がありますね。他にもあったと思うのですが、とりあえず見つけたので…

「施設の医師は、保険医療機関における保険医ではないので保険薬局における薬剤又は治療材料の支給を目的とする処方せんを交付してはならない」とありますし、逆に往診・通院先の医師ですが処方せんを出すことが認められていません。一部例外的に除外される薬剤はありますけれど。

保険請求の有無に関わらず「保険薬局に対して処方せんを交付してはならない」とそもそものところで認められていないようですしし、「開業医からももらってもいけない」とあるということは、つまり自分達の施設の中で自己完結しなさい!という解釈だと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる