ここから本文です

ライアーゲーム・セミファイナルの金塊のことについて教えて下さい。

kot********さん

2010/3/615:30:15

ライアーゲーム・セミファイナルの金塊のことについて教えて下さい。

①最後の20ターン目に、秋山は金庫脇に1つの金塊を置いて、葛城を救いましたが、葛城を救ったと言っても、国の金塊0になって、国半分の借金を葛城が背負うことだけは回避させただけで、
葛城の負けは負けだと思うのですが、葛城の負債を少なくしたことが優しさなのでしょうか?

勝利をおさめた光の国。しかし、葛城を救ったことで光の国からファイナルステージへ進めるのは2人となってしまった。
金塊が42個から41個になってしまったため。
直は出場辞退を告げ、ライアーゲームをなくしたいという思いを秋山に託す。
②そもそも、ファイナルステージに進むには、一人当たり14個の金塊が無いといけないというルールだったのでしょうか?
③そして、なぜファイナルステージに進むのは、秋山とフクナガと自動的のように決まったのでしょうか?
勝利した他のキャラがファイナルステージに進んでもいいと思うのですが。

勘違いの部分があったら、申し訳ございません。
どうぞ宜しくお願い致します。

閲覧数:
587
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mil********さん

2010/3/701:24:33

①葛城の心を救う為:金庫内の金塊をすべて奪われるとリーダーがチームの負債の半分を負担のルールの為、金塊全て奪われた上、負債を半分個人負担という惨敗の屈辱感から葛城を救った。最終的にはナオがチーム全体の負債を救済するとしても葛城への救済分が半分と6分の1では意味合いが全く違う。
秋山が金塊1個を譲ることにより物質面で葛城の救った事と、チームのファイナル出場枠が1つ減るという代償をはらってまで秋山より葛城に手を差し伸べた形になる事が重要だった(ナオが秋山に葛城を許して下さいといっていることからも伺える)、学生時代よりの因縁のある秋山でなければ葛城の心を揺るがすことはできない。
②両チームの総金塊数48個の内25個以上獲得チームの勝利、勝利チームの金塊数14個ごとに1人ファイナル出場権利が与えられるルール。
③秋山がゲーム開始前にファイナルに行きたいかの意思確認をして際、ヤスカワ、メガネ、ツチダは首を横に振り、ナオ、キノコは出場の意思表示をした(秋山は当然事務局をつぶす為出場が必要)、従って狙う出場枠は3つだったが、獲得金塊数は41個で出場枠は2つ、個人資産の多い順に優先権のルールの為、1回戦でヒロカの密輸をチェックで阻止した個人資産1位のキノコは確定、残った秋山とナオの内、ナオが辞退した為、秋山に決定。

質問した人からのコメント

2010/3/7 04:43:35

完璧です!求めていた答えが、すべてすっきりしました!素晴らしい回答者様です!本当にどうもありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tat********さん

2010/3/615:43:05

①と③に関してはこうだと思います。

①葛城はリーダーであり、リーダーは金庫の中身が0になるような大敗をした場合は負債を自分が肩代わりしなければならないので1つだけでも金庫に入れようとしたのです。

③8話で秋山がファイナルに進むかどうかをまわりに聞いた時は直と秋山と福永の3人だけが意欲を見せました。
直は獲得金塊が41個になったときに自分は降りるという意思表明をしたので自動的に2人に決まったと思います。

ボクも少し間違ってる部分があるかもしれません・・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる