ここから本文です

当社の就業規則では、始業時間8時、終業時間17時(休憩12~13時)と定めています...

ich********さん

2010/3/811:18:12

当社の就業規則では、始業時間8時、終業時間17時(休憩12~13時)と定めています。
よって17時以降の時間外勤務については、時間外割増賃金を払うという形になっています。

しかし一日の労働は、
「暦の午前0時から始まり24時まで」と考えると聞いたのですが、
そうなると、つまり法定労働時間8時間のカウント起算点は0時からということになるのでしょうか?

例えば、前日に仕事が立て込んで、日をまたぎ午前2時まで勤務をし、
翌日は通常通り8時に出勤すると、15時時点で8時間勤務したことになり、
15時以降は時間外割増賃金の支払対象となると考えるのでしょうか?

これまでは(当然のように)就業規則通り8時に一日の労働時間が始まると考えて、
実際に時間外労働の賃金も計算していたのですが、
もし間違っていたのならすぐに是正しないといけないと思い質問しました。

どなたかご教授ねがいます。

閲覧数:
590
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

a00********さん

2010/3/811:26:24

契約している社労士にきいたほうがより確実かと思いますが
時間外の計算で注意されたことはありません。

一日8時間以上が「時間外」なので
たとえば8時に出社した人は17時以降が時間外
22時以降が深夜時間外

8時から26時(深夜2時までは)
8時から17時が通常17時から22時までが時間外
22時から26時が深夜時間外
でいいと思います。

質問した人からのコメント

2010/3/9 08:32:32

笑う 回答ありがとうございます。
普通に考えれば回答いただいた通りだと思っていましたが、
ふと気になりましたので質問しました。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tkj********さん

2010/3/812:56:27

通常は、始業時間から計算します。休憩を除いて8時間を超えた
ところから、超過勤務となります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる