ここから本文です

雑所得と基礎控除38万の関係について

kan********さん

2010/3/909:38:01

雑所得と基礎控除38万の関係について

以前、「20万以下の所得は開業届けと確定申告は必要であるか」と質問した者です。
今一つ理解できないことが出てきてしまった為質問させて下さい。

個人で20万以下の所得は雑所得とされ開業届けも確定申告も必要ないというのはわかりました。
ところが、そういったことを勉強する為にネットで様々な情報を収集していましたら、扶養者の個人業で得た所得が、基礎控除38万以内であれば確定申告は必要ないとあった為、色々と混乱してきてしまいました。

つまりどういうことなのでしょう?

①収入-経費が20万以上になっても、38万以内であれば申告の必要がないということでしょうか?
②それとも、20万+38万=58万を越す場合に確定申告が必要ということでしょうか?
③そもそも基礎控除38万は関係なく全く間違った情報なのでしょうか?

補足として自分の状況を説明いたしますと・・・
・扶養者である
・給与所得は一切ない
・扶養を超える範囲での所得は望んでいない

混乱していて説明がわかりにくくてすみません。
色々勉強しているのですが混乱するばかりで、詳しい方おられましたらどうか教えてください。

補足補足としての「扶養者である」とありますが、自分は被扶養者です。

閲覧数:
13,878
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sya********さん

2010/3/909:56:25

20万円以下の所得で確定申告不要なのは給与所得者で年末調整済の場合のみです。

所得が基礎控除額以下なら申告は不要です。また被扶養者となることができます。

質問した人からのコメント

2010/3/16 15:35:40

簡潔かつ的を絞ったご説明でわかりやすかったです。
とても助かりました。無知な自分にご教授頂き、お二人ともありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yon********さん

2010/3/911:05:01

そもそも20万円と言う限度を設けたのが誤りです。これは給与所得者が年末調整をした場合のことです。

個人事業で白色申告なら38万円以下は申告不要です。(所得税を払わないなら不要)
青色申告ならいくらでも申告が必要です。

>・扶養者である

意味が分かりません。

扶養: 養うこと
被扶養: 養われること

被扶養者: 所得が少ないので所得の多い家族に扶養されている人
扶養者: 所得の少ない家族を扶養している人

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる