ここから本文です

逆流防止弁について。

ats********さん

2010/3/910:43:15

逆流防止弁について。

CO2添加をタイマー管理(電磁弁を使用して)しているのですが、
夜間、照明が消えるタイミングでCO2添加も止めています。
翌日照明が付くと同時にCO2添加も始まるのですが、
その時の逆流防止弁に水が溜まってます。
これはこのまま放置で問題ないのでしょうか?
それとも定期的に防止弁の中の水を抜き取った方がいいのでしょうか?

逆流している水の量は、目視でチューブ内5ミリ程度です。

CO2添加,逆流防止弁,電磁弁,タイマー管理,目視,水分,CO2ガス

閲覧数:
1,247
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kam********さん

2010/3/910:55:26

水道関係者です^^v
逆流防止弁ですが、水分があっても機能的な問題はアリマセンが、あまり気持ちの良いものではありません。
逆流を防止するために、バック圧(出口側からの戻り圧)があると弁を閉じる応力が必要なので、貴殿の使い方だと、ガスの停止時には無圧(若干は圧アルヨ!)状態になり、弁が完全に閉まっていないので水分が溜まる。といった具合です。
見たところ、弁の位置が水面付近なので、なるべく上に位置させるか、弁を2個連結させると水分が戻りにくくなります。
水槽の中身の具合によりますが、夜間、極微量のCO2ガスを出せば、更に水分の戻りが抑制できます。

ちなみに、お使いの逆流防止弁は、完全に逆流を防止できるタイプではないため、若干は水分溜まります。
この時期は特に、結露しやすいため、なおさら水分が溜まります。
「気にしないこと」というのが解決策なのでしょうか!?
です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる