ここから本文です

226事件は日本の政治にどのような影響をあたえました?

dor********さん

2010/3/1521:58:35

226事件は日本の政治にどのような影響をあたえました?

閲覧数:
195
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kum********さん

編集あり2010/3/1614:12:24

陸軍統制派が権力をもち戦争不拡大方針の
皇道派を粛清しました。

海軍を抑えていた真崎大将もはずされ
戦争拡大をもくろんでいた陸軍統制派と
海軍が主導権を持ち、日支、太平洋戦争と
馬鹿げた戦争と破局へ一直線に進んで
行きました。

質問した人からのコメント

2010/3/17 21:21:19

笑う 簡単に書いてくれてあーざーます
でも書くのが遅かったような・・・・・・・・・・・・・・

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yes********さん

2010/3/1600:15:01

事件を引き起こした陸軍の青年将校たちは昭和維新、天皇親政、
国家革新を目指して軍を率いて決起したわけですが、
わずか4日で鎮圧されました。
しかし、彼らは要職にいた人たちを襲い、首相(実は首相秘書官)、内大臣、
大蔵大臣、教育総監を殺害して、侍従長などに瀕死の重傷を負わせました。
陸軍は明治の建軍以来の大不祥事を起こしたわけですから、
深く反省して、一からの出直しを図らなければならなかったのですが、
反省するどころか
「俺らの言うことを聞かないと226のようなことがまた起こるぞ!」と言い出します。
これに政治家や官僚、政府の要人たちは震え上がりました。
(実際人が殺されているわけですから)

また、その年の5月に軍部大臣現役武官制が成立します。
陸軍大臣、海軍大臣は現役の中将か大将に限るというものです。
これは陸軍が言い出しました。
「予備役(現役を離れた軍人)などが新たに大臣になってごちゃごちゃされては
軍内部の粛清や綱紀刷新ができない」との理由からでしたが、
陸軍はこれも100%利用しました。
気に入らない人が首相になったときは陸軍大臣を出さずに、組閣を流産させます。
また首相や閣僚が陸軍のいうことを聞かないと陸軍大臣を辞任させて、
後任を出さないで、総辞職に追い込みます。
まさに陸軍のやりたい放題で、政治も政府も陸軍に乗っ取られたような感じになりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる