ここから本文です

株の売買において同じ差値の注文が多く出ている場合どういう優先順位で成立してい...

est********さん

2010/3/1720:13:51

株の売買において同じ差値の注文が多く出ている場合どういう優先順位で成立していくのでしょうか。信用取引が多分優先して現物に回ると思うのですがそれぞれにもあるのですか。優先順位教えてください。

ある低位株の注文を出しているのですがなかなか成立しません。早く成立させる方法があれば教えてください。
細かく数量を分けて多くの注文を出すとかどういう方法でもかまいません。証券会社によっても違うのでしょうか。
教えてください。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
609
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hid********さん

2010/3/1720:27:29

時間優先です。
ただし、寄付き前の注文は同時刻の注文とみなされ、後は運です。
同額の指値であれば信用、現物の違い、注文区分の違いは関係ありません。

証券会社による大きな違いはないと言っても良いと思いますが、注文の少ない証券会社のほうが若干有利な面があります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kur********さん

2010/3/1720:59:57

指値であれば時間優先。成り行きであれば成り行きの中の時間優先。

細かくてもいいのでしたら成り行き注文で出すことを勧めます。
指値なら付いてる値段よりも高い値段で注文出せば買い成立しやすいですよ?

sat********さん

編集あり2010/3/1720:27:08

早い注文、同じ時間ならロットの多い注文の順です。
・・・細かく注文をわければ、約定の確立はへります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる