ここから本文です

肉体が腐食していくまで必死に生き残る事を考えて病院に助けて貰う事に何の意味が...

low********さん

2010/3/1811:06:13

肉体が腐食していくまで必死に生き残る事を考えて病院に助けて貰う事に何の意味がありますか?

もしかして私達が間違っているという考え方もできますよね?

閲覧数:
151
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2010/3/1900:13:31

わたしは持病がありますが、延命治療はして欲しくないですね。
独身で、たぶん一生独身なので、長生きするとまわりに迷惑がかかります。
その点では、あなたの言っていることがまったくわからないとは言えません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hiroさん

編集あり2010/3/1815:38:09

肉体が腐食するまで必死に生きることを考えなかったら人類は絶滅していたでしょう。
アナタは自分の親や子供にも同じことが言えますか?

Hideさん

2010/3/1812:34:04

ジタバタすること、悪あがきすることは、十分に人間らしいことだと思いますよ。わずかであろうとも、可能性に賭ける気持ち、それに託す、すがるしかない家族の気持ちを無視できますか?
あなたが不治の病、余命が少しかない状態になったら分かりますよ。潔いようなセリフが言えるのも、健康なうちだけです。健常者が障害者の気持ちが分からないのと同じです。

2010/3/1811:38:11

その通りだと思います。

そして、「病院の都合」ってのも十分考えられます。
さらに、「家族の都合」ってのも十分考えられます。
やはり、「世間の都合」ってのも十分考えられます。

諸々の「都合」が重なって、人は生かされるんでしょうね。

たとえば、どんな都合か?
そりゃ、「お金」であり、「人間関係・契約」であり、生き残る人間にとって、都合の良い時期ってのがあるんですよ。

そういう繋がりがあって、死んでも人は繋がっています。
墓や供養なんて、まさにそれ。

でもまぁ、今まで何百年も人との繋がりがあったからこそ、文化・文明が栄え、歴史が作られてきたわけですから、たとえ髪の毛1本になったとしても、その人の生きた証が、「必要」な人にとっては、とてつもなく重要なことなんでしょうね。

逆に言えば、周りの都合が、「別にそこまでは必要ないね」って判断されたら、なんの意味もないってことです。

意味を決めるのは、当事者ではなく、周りの人ってことでもありますね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる