ここから本文です

弁護士費用って? デキレース?

hev********さん

2010/3/2410:57:13

弁護士費用って? デキレース?

離婚を前提とした訴状が相手方から届きました。
請求額は、2000万を少し超えた額です。

自分なりにいろいろと調べてみたんですが、これで私が弁護士に以来をした場合、
着手金として、約20~30万が最初にかかります。

例えば500万を相手方に支払うことで話し合いが付いた場合
成功報酬として、2000万-500万の20%~30%
つまり、300万~450万を支払うことになります。
最大500万近いお金を弁護士に支払うことになります。

ふと思ったのですが、このシステムっておかしくないでしょうか?
仮に相手方が1億要求してきたとしたらこちらは何千万も払うことになりますよね。(極端な話ですが…)

訴状というのはとりあえずMAXの金額を書いてくるものだというのは理屈でわかりますが、
実態のないお金を1500万ダウンさせたからといってそれをベースに%計算の報酬というのは
弁護士同士の談合のようなものではないでしょうか?

訴える側の弁護士も訴状の金額で報酬が変わるようですし、ある意味書きたい放題?と疑問に思います。

金額によっては相手方に支払うよりも弁護士報酬のほうが多くなるケースもあるでしょう。
裁判になった場合大方の場合は素人では太刀打ちできない領域になります。(自分でも戦えるのかもしれませんが…)
最終的に頼るのがそこしかないから仕方がないのかもしれませんが、あまりにも暴利のように感じました。

みなさんのお考えをお聞かせください。

閲覧数:
346
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nan********さん

2010/3/2412:17:20

>実態のないお金を1500万ダウンさせたからといってそれをベースに%計算の報酬というのは

実態のないお金かどうかは誰がどうやって判断するのですか?

例えば訴状で1億円請求して、相手が書面も提出せず裁判所にも出頭しなければ、そのまま1億円の請求を認める判決が出てしまいますよ。

訴状は弁護士が法律上請求可能と判断した金額を記載しているわけですし、判決や和解で減額される可能性を考慮して最初に多めに請求しておくというのは訴訟戦術の基本ですから、簡単に水増しだと判断するのはいかがなものでしょうか。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bim********さん

2010/3/2411:04:41

民事事件はそんなものです、嫌なら本人訴訟出来ます日本では。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる