ここから本文です

排卵日辺りに下腹部痛がします。寝ているときに痛みで目が覚め、仕方なく起きて鎮...

がっぺさん

2010/3/2511:31:54

排卵日辺りに下腹部痛がします。寝ているときに痛みで目が覚め、仕方なく起きて鎮痛剤を飲みまた眠るのですが、けっこうな痛みです。薬飲まずにはいられない痛みです。

自己診断ですがPMSではなく排卵痛かと思います。痛みは2~3日でおさまります。生理痛は重くなく少し痛くなる程度です
3年位前に、子宮筋腫で筋腫を取る手術をしました。7個くらいあり腹腔鏡手術でした。術後も良好でしたが、1年後にはまた新たに小さな筋腫があるといわれました。手術前は筋腫があるものの痛みはたいしてありませんでした。術後出来た筋腫が良くない場所にあり痛むのでしょうか?それとも、別の病気なのでしょうか?

検診(超音波)は年に1度行っています。薬が効けば、痛みは何とか治まります。

閲覧数:
4,083
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xye********さん

2010/3/2618:46:30

排卵痛についてのQ&Aがあったので紹介します。


AGE:31 既婚/出産経験あり(1人)

11歳で初潮があって以来ずっと月経不順で、ひどいときには半年こないときもありました。
ホルモン治療の経験もあります。
結婚後も不順は変わらず、一度流産を経験しましたが、幸いすぐに妊娠、無事に子供を出産することができました。
しかし、出産してから月経と月経の間に排卵痛(主治医の診断)が起きるようになり、さらに子宮がん検診のときに「少し子宮が後屈気味だね」とも言われました。
月経不順も以前ほどではないにしろ周期も長いし、排卵痛も月経痛も出産前より強くなりました。
これはすべて出産がきっかけなのでしょうか?
主治医は薬の治療はあまりすすめない「自然に任せる」主義で、まかせて放っておいていいものか迷っています。




【出産後の排卵痛】

医師の回答


出産をきっかけに卵巣の働きが変化して、月経周期や月経の状態に変化が起こることはめずらしくありません。
排卵痛もそのひとつのあらわれで、さほど心配する必要はないでしょう。
排卵痛のメカニズムは現在でもあまりよくわかっていません。
排卵時は体内のホルモンが卵胞ホルモンから黄体ホルモンへと入れ替わるため、一時的にホルモン不足の状態になって生理痛のような痛みが起こる、卵胞から卵子が飛び出す衝撃で痛むなどの説がありますが、はっきりとは確定できません。
人によっては排卵痛が排卵の目安になってよいと、前向きに受けとめている人もいます。
また子宮後屈についてですが、経産婦は約7割の人が後屈気味です。
後屈した子宮が静脈や腸、神経などを圧迫すると、下半身の冷え性、便秘、坐骨神経痛などが起こることがありますが、出産後とくに悪化した症状がなければ、こちらも心配はないでしょう。

http://www.orchid-club.gr.jp/html/orc_2b/orc_2_02012c.html


その他の質問

http://www.orchid-club.gr.jp/html/orc_ans/ans_ha01.html


ohyatsubaronさんへ

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

Yahoo!知恵袋 特別企画

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる