ここから本文です

あなたは輪廻天昇、生まれ変わり、死後の世界の存在を信じますか?できれば理由も...

yot********さん

2010/3/2711:02:45

あなたは輪廻天昇、生まれ変わり、死後の世界の存在を信じますか?できれば理由も教えてください。

閲覧数:
1,324
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gra********さん

編集あり2010/4/323:31:56

キリスト教には「天国と地獄」があるので信じます。

「天国と地獄」に逝った人が居るか?は誰にもわからないです。

でも「天国と地獄が無い宗派」もあるです。

だから当然「信じている人」と「信じていない人」に分かれます。

だから当然「妄想」だと思う人が居ても当たり前です。

だから当然「死んだ後の事」は誰も知りません。

ですが、キリスト教は「生まれ変わり」や「前世」は無いです。

だけど、もし「前世」があったら多分「亀」だと思います。

だって、走るのがめちゃめちゃ遅いからです。

もし「生まれ変わり」があるのなら多分「うさちゃん」になるです。

だけど「生まれ変わり」を信じて「自殺」をする事は駄目です。

テレビでも、ウカツに「生まれ変われる」なんて言って欲しくないです。

これは「宗派」によって考え方が違うので,ノンの回答は正解では無いです。

だけど、まだ死んで無いので「死後の世界」がどんな所?かは、知りません。

☆ノンノン☆

キリスト教には「天国と地獄」があるので信じます。

「天国と地獄」に逝った人が居るか?は誰にもわからないです。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zer********さん

編集あり2010/4/220:10:36

僕はあると信じたいです。ただし、自分の望んだとうりの世界である場合ですが。

mik********さん

2010/4/105:08:22

無いって証拠が無い。
まぁ今は科学的にもあるって方向になりつつあるけど。

muk********さん

2010/3/3018:30:35

あるわけないでしょ。

アバター

ID非公開さん

2010/3/3014:58:16

信じたいですが、残念ながらその証拠となるものが一切ありません。
人間は死ぬ事に恐怖を感じるのではなく、死んだあとに自分の存在が無になる事に恐怖を感じているのだと思います。
私がいまこうやって頭の中で色々な考えをめぐらせてキーボードを打ち、知恵袋に解答している訳ですけれども、
死後はそんな事ができなくなる訳です。存在自体が消滅してしまうのですからね。

想像すると怖いですよね。
恋愛したり、失恋したり、家族との団らんや友達との交流、落ち込んだり、悲しんだり、怒ったり、喜んだり・・・。
そんな事が一切出来なくなるのです。
出来なくなる、というより、それ以前の問題ですね。そのようなものを意識する自分が消えうせてなくなります。

生まれ変わりを信じて、自分の存在が今過ごしているこの人生これっきりでないと信じれば、少し楽になりますよね。

2010/3/3014:32:52

これほど大きなテーマはありませんね。
私も哲学や物理、宗教、さまざまな本を読み漁って探求しています。



◆輪廻転生
神の心根を目指すため、人間は何度も生まれ変わってくるものだと思います。
最初、肉体を持つものとして・・・
◆ゴキブリになってただひたすら生きることを勉強し、→
◆ネズミになって子を育てることを勉強し→
◆小鳥になって群れることを勉強し→
◆猫になって色々なものに興味を持つことを勉強し→
◆犬になって人間との間に生じる愛を勉強し→
◆猿になって猿の組織社会を勉強し、→
◆そして人間に生まれるというように、輪廻を繰り返す。


次は、さらに上のその肉体(ゴキブリ→ネズミ)に入るに相応しい『魂』を勉強するために何度も生まれ変わりがあるのだと思う。
ゴキブリの肉体に人間の魂は入れない。
人間の肉体にゴキブリの魂は入れない。
魂の成長の度合い、次元が違うから。
【魂の成長度合いに相応しい肉体】に入るのでしょう。


◆生物として幾多の生まれ変わりを果たした人間は、個性と記憶・永遠の生命を獲得していると思いますが、仏教の教えによると動物などは類魂といって、その動物全体の魂に帰属してしまうため、個性や記憶は滅してしまうようです。


◆学びの本質
霊人シルバーパーチ曰く、その真理とは、愛であり、愛も進化する。
◆親から一方的に愛される縦の愛を学び→
◆兄弟友人の間で、横の愛を学び→
◆今度は結婚して特定の間に生ずる愛を学び→
◆親となって、一方的に愛する愛を学び→
◆やがて年老いて、隣人・ご近所を愛するという大きな愛に・・・変わるように。


自己愛→特定愛→血縁愛→隣人愛→組織愛→国家愛→世界愛→地球愛→宇宙愛・・・と、そうして神のように成長した【愛=魂】が、宇宙を創造するのだと。


人間は、愛を学ぶための入れ物である。
馬鹿がいたり、乞食がいたり、ブスがいたり、美人がいたり、天才がいたり、金持ちがいたりするのは、何度も生まれ変わる過程に於いて、【今回は、この環境で普通の人間として】といった学びの(条件のような)あり方だと思う。
学んだ数、生まれ変わった回数の多い人間には、有名人や偉人がいるように。
この学びの回数によって、生まれてくる環境も変わるのでしょう。
そうして様々な環境・境遇・立場を携えて輪廻を繰り返し、神への道、愛を学ぶ。


◆死後の世界
数学・物理で言う【虚数】の世界。
過去にも未来にも行ける世界というか、肉体と言う制約を解かれた、素の自分が、同じような心根の精神世界で次の学びまでの間、様々な霊と触れ合って癒される世界だと思いたい。
想念だけで自由に時空を飛び越えたり出来たら・・・。



私たち人間の本質を剥き出しにするのが【欲】です。
独占欲・所有欲・名誉欲・食欲・性欲・支配欲・・・などなど。
これらは、欲を剥き出しにしてしまいます。
克服しなければならないテーマではないでしょうか?



霊性(愛)が高まれば高まるほど、物質に対する欲は消えると言います。



聖書は宇宙の創生からの歴史を教えてくれているじゃないですか。
仏教は、命や魂の本質に触れながら、人間の心のあり方を説いているじゃないですか・・・案外、太古の昔から言われる神話や宗教で言われることは、本当かも知れません。


人間は神仏と同等の【仏性】をもっているからであり、やがて宇宙や生命を創造する事のできる魂を磨く(修行)のために与えられ、生かされている命だと思うのです。
こうして生まれ変わりをする必要が無くなった仏=魂=愛が、宇宙を創造するのだと、私は勝手に思っています。


私は信じている側の人間です。
神による宇宙と人類の創造を信じたいと思う。
最近の量子力学では、面白い可能性が判ってきているようです。
私は単純なので、こう考えると人生はより有意義に感じられます。


死んだ時、私の描いた世界が広がっている事を望んでいます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる