ここから本文です

身長が止まったのに、伸びることはあるのですか? 身長が伸びるきっかけ、ってあ...

ka1********さん

2010/3/2820:43:33

身長が止まったのに、伸びることはあるのですか?

身長が伸びるきっかけ、ってあるのですか?

閲覧数:
53,595
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sei********さん

編集あり2010/3/2909:35:08

身長が1度止まって、また伸び始める人がいますが、その理由は2つあります。

・理由①
身長が伸びる時期は、人によって、早熟タイプ・平均タイプ・晩熟タイプとあり、晩熟タイプの人は、1度身長の伸びが止まることがあります。1度止まっても、男子では15歳前後、女子では14歳前後からグーンと伸びます。

・理由②
睡眠・栄養・運動のどれかが、不足していると、誰でも身長の伸びは止まります。そして、不足しているものを、きちんと、ととのえると、また伸びます。

・もう1度、身長が伸びるきっかけ
伸びるきっかけは、理由①のように晩熟タイプであることが1つ。
それと、理由②の睡眠・栄養・運動の条件がきちんとそろうと伸び始めるので、きっかけは、睡眠・栄養・運動の条件を、きちんと、ととのえるということになります。


◎ご参考までに、身長を伸ばす方法をご説明させてください。◎

◆睡眠・食事・運動で何も努力しない場合と比べると、最大12センチの差が出ます。

★ストレッチで体を刺激して、脳に「身長を伸ばせ!」という命令を出してもらいましょう。脳が命令を出せば、身長は伸びます。
やわらかいふとんや畳の上で、ストレッチをしましょう。

ストレッチ1(寝る前が効果的)
・ゆがんだ姿勢を整える。新陳代謝を高めるストレッチ。
新陳代謝が高まれば、身長の伸びに効果的です。
①仰向けになる。(天井が見える状態)
②両手を頭の上に伸ばす。両手を組んで、両手の甲が頭側にくるようにする。
④手の先を見ながら、腕、首を伸ばす。つま先を伸ばす。
⑤ゆっくり、全身の力を抜く。
⑥―①~⑤の動作を5回繰り返す。

ストレッチ2(寝る前が効果的)
・ゆがんだ姿勢を整える。背骨に加わった体重の負担を解消する。全身の関節と脊髄を正常にすることが目的。
脊髄などの骨がゆがんだままだと身長の伸びが悪くなります。
①うつぶせになる。(天井が見えない状態)
②体全体の力を抜く。
③左右の腕を真横に広げる。指先も伸ばす。
④―③の状態で、足をそろえ、つま先を伸ばす。この状態で後ろに反り返る。
⑤―③④の状態で、あごを上げ、首を伸ばす。両足も上げる。
⑥―①の状態に戻す。
⑦―①~⑥の動作を5回繰り返す。
体勢としては、腹を、布団・畳につけた状態でのブリッジです。普通のブリッジの逆です。
これは背筋に負担がかかります。無理はしないようにしてください。血圧が高いならしないでください。

【睡眠】
・成長ホルモンが背を伸ばします。
・およそ90%以上は、睡眠中、背が伸びます。
・身長を伸ばすための睡眠は平均として、1日に7時間は必要です。
★特に午後10時~午前2時の間、成長ホルモンがたくさん出る時間帯です。早めに寝ましょう。

【食事】
・バランスの取れた食事を取りましょう。
◆身長を伸ばすために必要な栄養を書きます。
・亜鉛→牡蠣、ごま、たらばがに、豚レバー、牛もも肉、鶏卵、そら豆、大豆、納豆、高野豆腐、するめ、アーモンド、チーズ、とうもろこし(牡蠣は亜鉛の量が多いので5つくらいに)
・タンパク質→牛乳、牛肉、豚肉、鶏肉、大豆、豆腐、納豆、豆乳、チーズ、魚、卵
・カルシウム→牛乳、チーズ、ヨーグルト、ひじき、ゴマ、煮干し、あじ、いわし、豆腐、モロヘイヤ、小松菜
・マグネシウム→玄米、さつまいも、じゃがいも、ゴマ、アーモンド、くるみ、えんどう豆、納豆、わかめ、ひじき、バナナ
・ビタミンA→レバー、うなぎ、にんじん、マンゴー、ほうれん草、トマト、かぼちゃ(レバーはほどほどに)
・ビタミンC→みかん、キウイフルーツ、いちご、トマト、ピーマン、レモン、ブロッコリー、カリフラワー、じゃがいも、ほうれん草、
・ビタミンD→まぐろ、すじこ、さけ、かつお、ほししいたけ、しめじ、まいたけ
・アルギニン→牛乳・大豆・油揚げ・納豆・味噌・肉類・エビ・カニ・貝類・カツオ・マグロ・ごま・きゅうり・落花生・レーズン・玄米
・ビタミンB6→バナナ・にんにく・鶏ひき肉・豚レバー・牛肉もも・マグロ・イワシ・サケ・カツオ・抹茶・ごま
・コラーゲン→フカヒレ、うなぎ、スッポン、カレイ、しらす、エビ、サザエ、牛スジ、豚バラ肉、豚足、鶏の軟骨、手羽先、マシュマロ(ゼラチン入り)、ゼリー 「マシュマロ(ゼラチン入り)10個で、1日に必要なコラーゲンの量がとれます」
・クエン酸→みかんなどの柑橘類・梅干し・キウイフルーツ・桃・パイナップル・イチゴ・メロン・西洋梨

『亜鉛・クエン酸・ビタミンCを含む食べ物は一緒にとってください。クエン酸とビタミンCが亜鉛の吸収率をアップさせます。亜鉛は身長を伸ばす最も重要な栄養です。ただし亜鉛のとり過ぎはよくありません。1日10mgです。』

【運動】
・運動をすると成長ホルモンが出ます。
・適度な運動は身長の伸びにつながりますよ。ストレッチや縄跳び。
・疲れを残さないように、よく眠ってください。
・縄跳び、ジャンプなど、脚を刺激する運動は背が伸びます。

応援しています。頑張ってください。

質問した人からのコメント

2010/3/29 22:18:25

とても詳しい解答ありがとうございました(^^)

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

am0********さん

2010/3/2820:45:51

私が思うに 姿勢を良くすれば
伸びると思います 汗

よく聞くことを書いて見ました 汗

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる