ここから本文です

千原ジュニアの実力は実際どうなのでしょう?

sou********さん

2010/3/3101:24:00

千原ジュニアの実力は実際どうなのでしょう?

よく天才との話を聞きますが、、正直、後輩の持ち上げすぎの気がします。
もしくはダウンタウン松本、Wコウジのコネが多少働いてるような、、

つまらなくは無いと思いますが、話が多少上手いだけで、
天才と呼ぶ程の無から有を生み出すような、拍手喝さいのネタは
観たことがありません。

すべらない話等、いままで結構普通に話を聞いていたのですが、
あるとき気づいたらジュニアの話は殆ど後輩の体験談を話してるだけで、
コレが続けば、その後輩達はTVで話す事が無くなります。
他の芸人は、たとえば宮川大輔は自分の体験談、
ほっしゃんは妻の話だったり問題は無いと思います。

そもそも、ジュニアは一際若い頃から芸人になった為、
芸歴重視のこの世界では、多少天狗でも無敵だったのでしょう。
現に同期かそこらの加藤浩次は
その傲慢な態度に腹を立てていて犬猿の仲だそうです。

今まで特に気にしてはいなかったのですが、ドリームマッチで優勝したり
バカリズムとの圧倒的な実力差のイッポングランプリでも不自然な
接戦を演じたり、メディアでのヨイショが一気に気になってしまいました。

まぁ、大嫌いと言う芸人でも無いですし、吉本の売り方もあるのでしょうが、
ジュニアを好きな人は、その何処がどのように好きなのでしょうか?
または、やはりメディア戦略に大衆が乗せられてるだけでしょうか、、、?

補足多くの回答ありがとうございます。
色々な意見があったので、独断では決めかねます、ので、投票にすることにします。
ありがとうございました。

閲覧数:
8,013
回答数:
18
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zay********さん

2010/3/3101:55:44

個人的な意見ですが、お笑い芸人で、既に結婚していて、奥様と仲良く家庭生活が上手くいってる人は、いくら話が上手いと言われている人でも、芸人独特の刺々しさがなく、生活費がなくなってしまうかもしれないという危機感がなく、家に帰れば奥様が料理を作って待っていてくれるという安心感がテレビ画面越しに伝わってきて、未婚の芸人さんよりあんまり面白くないと感じるんです。だから、奥様やお子さんなど、家族の事をよくネタにするお笑い芸人さんは、視聴者があまり食い付かないだろうとメディアが捉え(要するに、メディアは、若い年代の人達や、未婚の人、お笑いにこだわる視聴者が食い付かないだろうと思っている)未婚の千原ジュニアさんをバックアップしているのかなと思います。千原ジュニアさんは、明と暗でいえば、少し暗よりの方で研究熱心(ケータイ大喜利見ればわかります)であり、刺々しさもありますから、お笑い芸人としてまだまだ頑張れると思いますよ、司会業は、ブラマヨやタカアンドトシより上手く、くりぃむしちゅーより下かなと感じます。アンチでもファンでもなく中庸ですが、長文ですみません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「加藤浩次 同期」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/17件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gb7********さん

2010/4/616:24:27

キライです。彼が画面に映ったらチャンネル変えます。間違いなく…理由はオモしくないのと自信過剰そして周りが持ち上げすぎ

axl********さん

2010/4/602:50:02

この人は新人類、新時代の芸人、芸能人という感じがする。
なんとなく裏方の匂いを隠しきれないというか。
バカリズムも同じ匂いがする。
オードリーの若林もそんな感じ。
野生爆弾も。
作家さんとかディレクターみたいなクリエイティブで地味なイメージがある。
こういう人は今までトップに君臨した人の中には皆無ですよね。
たけしもさんまもタモリもとんねるずくりぃーむもネプチューンも99も島田しんすけもいわばメディアやタニマチに作り上げられた芸能人ですから。
ダウンタウンは独自の意思を感じる分ちょっと違うかなぁ。
いかにも芸人らしかったり芸能人らしいギラギラした人は今までは受けたけど、これからは受けないと思う。
時代は刻一刻と変化してるんだなぁって思う。

tos********さん

2010/4/408:37:57

個人的には事故前の

ジャックナイフのような尖った頃の笑いのほうが

才気ばしってて好きです、

丸くなるにつれて一般ウケはして(そのため東京に出てこれたのですが)

本来の持ち味を失ってる気がするんですよね、

笑いと狂気は同じって所で松本と似てるんですが、

こっちの狂気は昔はマジだったw

vna********さん

編集あり2010/4/223:16:12

メディア戦略というのは当然ある。
千原ジュニアは過去に千原兄弟で東京進出をするが、兄貴弄りしか代表芸がない為、あえなく失敗。
R-1に出ても決勝に残る事もできず敗退。

ネタ系の笑いはてんでダメな芸人。

今回の成功は、ダウンタウン松本の番組に鳴り物入りで出し続けた結果。
やはり松本の力は大きい。

ただ、本当に実力がなければすぐに消えるはずだが、こうして残ってるのは実力があるからとも言える。

では千原ジュニアの実力とは何か?

千原ジュニアは完全トーク型の芸人であり、トークなどの例え話やトーク中のつっこみを得意としている様子。
結局お笑い芸人はトークなんだな。という事。

後はルックス。あきらかな不細工な顔だが強面の為、妙な迫力があり、その顔が言葉の説得力を出している。
強面マジックで、なぜかたいした事言ってなくてもカリスマ性を出している。

これらが千原ジュニアの魅力(実力)なんだと思う。

ただ、通常はネタで売れてトークで売れるという東京のお笑いのシステムに、ネタではなく、吉本の後押しで入ってきてるので、実力だけでのしあがってきた芸人とは若干異なる芸人である。

ちなみにドリームマッチはコカドのネタが良かったのと、審査員の志村けんが高齢の為、先にやった芸の記憶が薄れており、R-1のようなネタ順の審査結果になってしまった。(ジュニアのよいしょではない。)

IPPONグランプリにおいては、今回の春の陣のオープニングで、松本が前回はバカリズムの圧勝だった。とコメントしているので、問題なし。

さらにS-1でも面白くない烙印を押されてしまったので、ネタ系はてんでダメだというのは完全に露呈されてるので、ジュニアは今年が勝負の年。

逆にネタやMCには定評あるが、トークでくすぶっているバカリズムがトーク力をつけてくると、ジュニアとバカリズムのポジションはチェンジする可能性大。

どんなメディア戦略をしようが、最終的に残るのは面白い奴。お笑いはそんなシビアな世界。

sei********さん

2010/4/123:50:45

↓↓↓↓
後輩にも簡単にいじられ
自分を下げたボケができる

頭の回転が早い

コントなどの演出や芸が細かい

漫才やフリートークなどはレベルが高く
どんな話もオチの付け方が上手い

古典落語もでき
「死神」の噺ではジュニアオリジナルの下げ(オチ)がある

司会などもこなせて
決して若手をつぶさない


せいじとのバランスが良い
どちらもを高め合っている


ここまで
ポテンシャルの高い芸人は居ないでしょうf^_^;

居たら名前を教えてほしい!!

居たとしても
もうすでに売れている方でしょうね


上記にも書きましたが
若手をつぶしませんし

庶民的な視聴者に伝わりやすいネタを
たくさんしてますから

そう感じるのでは?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる