ここから本文です

不動産に関する質問です。 売りに出ていない空き家を購入したいと考えているの...

dai********さん

2010/3/3122:19:45

不動産に関する質問です。

売りに出ていない空き家を購入したいと考えているのですが、どうすれば売ってもらえるでしょうか? 不動産業者からは難しいと言われてしまったのですが…。お知恵をお貸しください。

【補足】

土地を購入し家を建てることを計画中なのですが、なかなか良い土地が見つかりません。先日、紹介された物件を見に行った近所に、「これは!」と家族全員が思う土地(古家)がありました。不度産業者の方からは「売りに出ているものではないので、購入は難しい」と言われてしましました。
建物はかなり古く、表札等もなく、だれが所有しているのかは登記簿を確認するなどしないと分かりません。仮に持ち主がわかっても、個人的に連絡を取るのはかなり怪しいですし、持ち主の調査と売却の意思を確認していただくための専門の業者のような方はいないでしょうか?
どのたか不動産売買に詳しい方がおられましたら、ぜひ、ご教示ください。

閲覧数:
41,523
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ハテナ子さん

2010/4/201:02:44

元不動産営業マンです。

私が業界に入ったばかりのときには、空き家を探して登記簿を閲覧し、その所有者に売りませんかのダイレクトメールを出していました。それが日常的業務で、そのおかげで売り物件を多く担当でき、社内の営業マンや、他社の営業マンがそれを売ってくれれば自分の成績になったのです。今はそんな業者は少ないのでしょうね。どこかの国みたいに、売主からしか手数料をもらえないとなれば業者も売主さがしにがんばるのですが。

実際に空き家になっているものを欲しいといってきたお客様は少なくありませんでした。
登記簿閲覧などたやすいことですし、さほどの手間でもありません。
誠実な手紙を差し上げると、わざわざ遠方より来店してくださる所有者もいたくらいです。
が、長年空き家になっていると、登記簿に記載された所有者の住所と実際に住んでいる住所が異なることが多いのです。
登記の必要があるときに住所変更も一緒にやるというのが通常ですから、所有者の住所が変わるたびに登記簿の変更登記はなされるとは限りません。
それに、空き家になっている理由にもよります。相続がらみでごたごたしているとか、今は住んでないけど将来身内の誰かが建替えて住む予定があるとか、様々です。
所有者を調べる前に、近隣の方々から様子を聞きだすことも重要です。いつから、なんで空き家になっているのか、所有者はときどき来るのか、などなど。
所有者をご自身で調べることは簡単です。経験のない人は、法務局でこの場所の所有者を調べたいので登記簿(今は全部事項証明書っていうんですね)をとりたいと、住宅地図を見せて(法務局に備えてある)のココですって言えば対応してくれるはずです。
その所有者にご自身で手紙を出すのもよし、不動産屋に依頼するのもよし。
ただ、最近の不動産屋さんはどうなんでしょうかね、そんなマメな営業マンはいるでしょうかね。私みたいに、そんなことに燃えてしまう営業マンは今はいないのかもしれません。
誰かお知り合いで家を買った人に不動産屋を紹介してもらうのもひとつの方法でしょう。
もしくは、言いたくないのですが、銀行系の不動産会社なんかもいいかもしれません。
欲しいとなれば売主の言い値になるというのが相場ではありますが、それでは話はまとまりません。
カシコイ営業マンはそこのところうまく話しをするんですが。
その辺は営業マンとの打合せで対応しましょう。

がんばってください。熱望すれば実現しますよ、きっと、たぶん。

不動産購入者向けのブログを書いてます、今はさぼってますが。
http://blog.livedoor.jp/hatenako/

質問した人からのコメント

2010/4/7 12:57:40

降参 今回は、いち早く、ご自身の体験からご回答をいただいたhatenakosuki様をベストアンサーといたします。そのほかのご回答者の方々、ご回答を寄せていただきましたこと、貴重なお知恵を頂戴し感謝申し上げます。
不動産は一見簡単そうに見えて、権利に係わるものなので、大変複雑であり、また、慎重にことを進めていく必要があることがわかりました。
ありがとうございました。

「空き家を買いたい」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yos********さん

2010/4/520:20:48

同じような要望があって動いたことは実際にあります

その場合、所有者を探して手紙や直接訪問して

売る気はないか話を聞いて進めて行きましたが通常このような

動きが出来る不動産屋はかなり限定されてきますよ

全国展開している会社で、役職の付いた現場の営業なら

普通に動いてくれますよ。

自分も「売りも買いも客が決まっててラッキー」くらいの乗りで仲介してましたから。

もちろん所有者が県外でも交渉はしてましたよ。

Donkichiさん

2010/4/423:09:41

方法はいくつかあります。

①地元の不動家屋をできるだけたくさんあたり、情報を集め、信頼できそうな不動産さんに依頼する。

ひょっとしたら、所有者やその土地の事を知っている人がいるかもしれない。できれば、不動産業者に任せる事をお勧めします。 売り物になる前の不動産は、プライバシーの問題や、どんな複雑な権利 関係があり、それに伴うトラブル、リスクが潜んでいる かもわかりませんので、「調査すること」それ自体、とてもデリケートで繊細に、注意深く手順を踏んで進めていかなけばならない のです。 場合によっては、所有者の信用棄損、風評被害などを生じる可能性があるからです。
また、個人の方が、他人の不動産を調べていると思わぬトラブルや不審を招かれてしまうこともあります。

特に地元の不動産業者であれば、地域の市場や人間関係、不動産取引の経緯、取引慣習などに精通していますし、何かト ラブルになりそうな時に、地元のネットワークと顔をいかして、うまく調整してくれます。 ぜひ、信頼できそうな営業マンを見つけて ください。

②弁護士、司法書士等に相談する。 不動産専門弁護士もいます。

③法務局で、登記上の権利関係を調べ、ひとまずそこに記載された関係者に連絡をしてみる。
ⅰ.所有者にあたる
・自分で直接連絡をとる
・不動産業者に依頼する

ⅱ.担保権者等、所有権以外権利者にあたる
・金融機関(融資元、抵当権者、信託銀行等)、サービサー等に売却可能性を聞いてみる。
・地上権、地役権等、登記簿上の所有者に連絡がつかない場合等、登記簿に記載されている何らかの権利保有者に 一通りあたってみる。というのも手です。

ⅲ.建築を依頼する、設計屋、工務店、ハウスメーカー等に聞いてみる。
・不動産の購入も営業の一貫として相談に乗ってくれる会社もあります。
不動産業者さんと違う情報を持っている場合もあるかもしれません。

以上、方法論的には概ね上記の手段が考えられますが、①にもコメントしました様に、特に古家不動産には、様々なリスク可能性がありますので、やはり、①不動産業者をまわって情報収集する。ということが早道でしょう。
まちがっても、「自称地上げ屋」などと称する者には、どんなうまい話であっても接触しない様にしてください。
法務局に謄本を閲覧しにいく程度であれば、ご自身でされる事も可能ですが、現地見学、関係者へのコンタクトなども含め「いかにも調べている」ということが露骨にならない様、十分にご注意ください。
権利関係者の憶測を呼び、複雑で深刻なトラブルに発展してしまう事例は意外に多いのです。

では、良い、お家探しが実現できますよう☆★☆

2010/4/100:24:39

持ち主の調査と売却の意思を確認するのが不動産屋です 但し昔と違い現在はインターネットの普及により不動産屋に頼まなくても地域によっては簡単に出来るようになりました

人に頼むなら付近の不動産屋に頼むのが一番ですが無駄な動きで終わる可能性が高いのであまり請けたくない仕事になるのです

mar********さん

2010/3/3123:24:33

空き家になっているのであれば不動産屋さんに聞いてもらうのが一番だと思います。
登記簿の閲覧費用などは負担しなければいけないと思いますが当たってもらっても
良いと思いますよ。ただ欲しいというと相手次第では金額をふっかけて言ってくるかも
しれません。
その為にもプロである不動産屋さんにお願いした方が良いと思います。
今の不動産屋さんが難色を示しているのなら他の不動産屋さんへ聞いてみては
いかがでしょうか?

2010/3/3122:25:52

案ずるより生むが易し、当たって砕けろ!
それで気持ちが収まるのではありませんか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる