ここから本文です

エレキギターの半田付け

tec********さん

2010/4/121:18:57

エレキギターの半田付け

取り付けようとしても、どうしてもはんだが滑ってしまい玉になって落ちていきます
どうすれば綺麗に取り付けられるのでしょうか?

半田が新しくないのでそれも原因でしょうか?

閲覧数:
3,239
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yas********さん

2010/4/212:50:26

まず、半田はヤニ入りの半田を使用してください
下の回答者様の言っていた「掃除をしないと元の金属まで溶かす」ような半田(ヤニ入り半田含む)は今はありません。
昔、板金屋さんが屋根のトタンの半田付けに使っていた塩酸入りのフラックスのことです。

今は無洗浄フラックスが当たり前です。むしろ長い間の半田の酸化を防ぐ役目もしてくれます。

まず、ポット端子やワイヤーには「予備半田」といって、半田を溶かし付けておきます。
ポット端子は半田が溶けて富士山の裾野のようになればOK。(これをフィレットといいます)。
ワイヤーは半田が溶けて線材の中に吸い込まれるようになればOK。どちらも半田をたくさんつけてはいけません。なるべく少量のこと。
作業後、半田付けした、線材や端子部、部品とがきれいなフィレットになっていれば完璧です。

問題は玉になってしまうこと。半田付けされる側に熱が十分伝わっていないことが原因です。
たとえばポットのカバーコンデンサーやグランド(アース)を半田付けする場合などです。原因は半田ごてのワット数が足らないのかもしれません。
この場合は最低でも40W~50Wの半田ごてでないと熱はみんなベタの金属部分に吸収されてしまいます。
ベタに半田付けする場合はベタ側を、充分溶かして、部品をさっと付けて2秒経ったら静かに離す、これがコツです。

またポットの裏にさび止めが塗られている場合もあります。これは紙ヤスリ等で擦っておくこと。これも半田が玉になってしまいます。

質問した人からのコメント

2010/4/3 22:11:01

うーん
やってみますが上手く行きませんでした。慣れの問題ですかね?頑張って練習してみます

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mcl********さん

編集あり2010/4/122:31:50

まずはハンダ付けする場所をヤスリ等で良く磨いて金属面を出してください。表面が錆びていたり汚れていたりすると綺麗にハンダが流れません。またはフラックスという液体を一度塗ると表面が洗浄されてハンダが一発で流れますが、フラックスはハンダ付けの後にキサゲ刷毛という金属製の刷毛で綺麗にしないと元の金属も溶かしますので注意が必要です。

それとハンダ付けをする材料をよく暖めてから一度にハンダを流します。

ハンダは腐ることはないので新しくないのは問題ではないでしょうが、ハンダ自体は"ヤニ入りハンダ"ですか? 配線用にはヤニ入りハンダのほうがフラックスも不要で綺麗に出来ます。ただしこちらもハンダ付け後はヤニの除去をすべきですが。

epi********さん

2010/4/121:36:05

ちゃんとハンダをのせる部分を温めてますか?
冷えたままだと上手くのりませんよ^^

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる