ここから本文です

債務整理済で、弁護士費用も払い終わり、現在は和解した債権者に弁護士が代行して...

shu********さん

2010/4/321:21:10

債務整理済で、弁護士費用も払い終わり、現在は和解した債権者に弁護士が代行して返済(毎月弁護士に一定の金額を振込)という状態です。

債務整理規約に『今後他社からの借金は絶対にしないでください。もしした場合、免責不許可になったり再生不認可となる可能性があります』
となっていたのですが、この場合銀行の教育ローン、国の金融公庫の教育ローン、市役所の学事課からの借り入れ、これらで可能なものはありますか?
親に「弁護士に確認してほしい」って言っても『情報を共有しているとこはダメだし、してないならバレないから大丈夫』とかよくわからないことを言います。
俺は来年受験生です。
奨学金は親の債務整理は関係ないと聞きましが本当ですよね?
だから入学後は奨学金とバイトで頑張るつもりです。
ただ、奨学金だと入学金などに間に合いそうもないからだから、教育ローンが可能かどうか調べてもらいたいんです。
もし可能なら申し込んで審査が通るかを調べてほしいし、もし不可能or審査落ちしたなら他の方法を考えなきゃいけません。もう時間がないのに親はのんびりしてます。
俺の甘い考えでは、銀行系は不可。国の金融公庫の教育ローンは審査に申し込むことは可。
市役所の学事課からの借り入れは可能じゃないかと思っています。
もし国の金融公庫や市役所からの借り入れでも、免責不許可や再生不認可になりますか?
俺は子どもだから調べることも限界あるし、実行することはできません。
誰か教えてください。

補足昨年に学生支援機構から奨学金を受けた人のコメントをみつけて、入学準備金の50万円を担保に入学前に労金から50万円借りれたと書いてありました。これ本当ですか?
それだと助かるなぁ。
あと、債務整理してても奨学金でますよね?
評定平均4.5くらいあります。

閲覧数:
1,299
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mac********さん

編集あり2010/4/322:46:23

大変な状況お察しします。

文章から判断すると、おそらく任意整理で、貸主に利息等の減額や分割払いの和解をした状況だと思われます。
(裁判所は関与しない債務整理)

破産や民事再生手続き(裁判所が関与する)でなければ、免責不許可や再生不認可は全く関係ありません。

いずれの手続きでも、個人信用情報には、俗に言うブラック情報が載せられてしまいますので、5~7年は民間の金融機関では融資は受けられません。
金融公庫もだめでしょう。

市役所は個人信用情報機関のデータはないのでいけるんじゃないでしょうか。

親御さん御自身での手続きになりますが、自分の個人信用情報を開示してもらってはどうでしょうか?

銀行系の信用情報
http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/

信販、消費者金融系の信用情報
http://www.cic.co.jp/
http://www.jicc.co.jp/

で郵送でも開示請求できます。

ブラック情報が載っていない信用情報機関があれば、
そこしか利用しない業者からは融資を受けられる可能性があります。

ご自身で奨学金などは検討されましたか?


補足
親御さんの債務整理と奨学金は関係ないですよ

ちなみに労金の融資は、親御さんのお勤め先によって優遇のされかたが違うと思います。会社が加盟?してるとかでです。
直接おききになってみては?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる