ここから本文です

セカンドオピニオンを求めたら、病院をちょくちょく変える問題患者扱いされました。

furanaonaoさん

2010/4/620:26:40

セカンドオピニオンを求めたら、病院をちょくちょく変える問題患者扱いされました。

福岡市内の皮膚科で診察を受けたときのことです。

それまで通院していた皮膚科(一箇所だけです)の処方に
納得できないところがあり、セカンドオピニオンを求めるつもりで
別のクリニックに行ったところ、先生が最初からけんか腰で
嫌な思いをしました。

こちらは何も悪いことをしているつもりはないので、これまでに受けた
薬の処方箋を持参し、参考にしてもらうよう配慮したのが裏目に
出たようです。

「あなたみたいに次々病院を変える人は・・」
「これで嫌だったらまた別の病院に行くんだろうけど・・」
などなど、言葉の端々に私に対する不信感が滲み出ていて、
診察というよりは批判でした。

結局、何を言われて帰ったかと言えば、
「最初の状態を知る先生に診てもらったほうがいい
(途中からじゃ診断は下せない)」。←診察代は払いました

病院はあらかじめ念入りに調べ、疑問を持ったら病院を変える前にまず
かかりつけの先生に尋ねることは、患者としてやるべき大切なことなのでしょうし、
今回、私にはそれができていなかった反省はあります。
ただ、日本の(福岡の?)セカンドオピニオン事情って、そこまで進んで
ないのかな、と・・
セカンドオピニオンを求めるにあたって、今後どんな態度でのぞめばいいのか
分かりません。


長文を読んでくださり、ありがとうございました。

閲覧数:
1,307
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tulipurineさん

2010/4/620:36:04

残念ながらあなたのやったことはセカンドオピニオンではなくドクターショッピングになってしまいました。

セカンドオピニオンは、まずは主治医に話して他医への診療情報提供書(これまでの治療経過や病状の推移、検査結果、投薬内容など)を作成してもらう必要があります。

で、これをもって違う医師の所に相談に行くのです。相談を受けた医師は、その内容とあなたの症状から判断して自分の意見を言います(診察ではなくあくまでも相談です)

この場合、保険は使えないので、自費になります。

まあ、治療に不安があるので、他の医者にかかるという気持ちはわかりますけれど、あんまり、短期間に、病院を変えることは良くないと思います。おそらく、2番目の病院の先生もそういうつもりで「最初の状態がわかる医者に診てもらえ」と、言われたのではないでしょうか。

質問した人からのコメント

2010/4/6 21:39:07

感謝 セカンドオピニオンではなく、ドクターショッピングですか。
初めて聞いた言葉ですけど、なるほど、その通りですね。
とても参考になりました。ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。