ここから本文です

更新の時期で生命保険会社から転換を勧められています。平成3年に契約したので、...

アバター

ID非公開さん

2005/4/2000:11:11

更新の時期で生命保険会社から転換を勧められています。平成3年に契約したので、利率はかなり良いのと、貸付金を利用しています。
転換したら、その貸付金は返金しなくて良い、3ヶ月間は保険料は払わなくて良いと言います。こういうことは文書で提示してもらえるのでしょうか。
また、生命保険について無料で相談に乗ってもらえる所ってあるのでしょうか?
外交員に2日後に返事をしなければなりません。どなたか回答よろしくお願いします。

閲覧数:
476
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/4/2000:58:31

転換制度というのは体の良い解約をしての
乗り換えです。予定利率6%程度の保険を
解約して最低利率の今の保険に切り替える
事により保険会社は将来払わなければなら
ない利息がなくなるわけですし新たに年齢
もアップし新規での契約ですから営業マン
も収入アップとなります。解約返戻金から
貸付金を引き残りを新しい保険の掛け捨て
部分に一括で支払われるという詐欺的な
やり方をするはずです。それでも余ってい
るので掛け金を前納させようとしています
。もしかすると終身保険単体かも知れずそ
うであればあなたは大損します。完全な
お客の利益を奪う犯罪に近いです。私だっ
たら転換などはしません。ぜったいに、、。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2005/4/2021:10:34

転換の場合は貸付金は返さないでいいですし、3ヶ月の保険料は無料になりますよ。
保険はあくまで保障があってなんぼのもんです、転換で内容が良くなるならいいと思います。
病気等になれば見直しは難しくなりますよ。健康なうちに見直されていたほうがいいと思います。

アバター

ID非公開さん

2005/4/2000:27:07

転換は外交員にとって益があるのであって、質問者の方にとってはおそらく損だと思います。貸付金がチャラになっても、3ヶ月保険料払わなくても、結果的にはその先で一体いくらの保険料の合計金額を払わなければならないか、結果いくら手元にはいってくるのか(終身保険なら亡くなるまで手には入りませんし)、長い先も見据えて計算し直してみてください。二日後に返事とせかされても、自分が納得するまで契約書に判をついては駄目ですよ。口ではいくらでもうまい話ができます。契約書がすべてです。※印の注意書きで「補償されない場合もある」という例外等も逃げ道にされています。今は掛け捨ての安い保険もありますので、色々見比べてみてください。今の多少の損より、これからの方が大事です。無料相談先は私も知らないのですが、ネットでどこかありそうですね。他の方が教えてくださると良いですね。

アバター

ID非公開さん

2005/4/2000:22:33

平成3年だとかなり利率は高いですね。転換したら貸付は返さなくてもいいです。私もそうしましたから。ただ3か月無料と言うのは?です。生命保険協会というところで無料相談をやっています。検索してください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる